スポンサーリンク


【グリーン ビーン トゥ バー】のチョコレートが【福岡】で食べられる〜気になるメニュー、お値段、アクセスなど

【グリーン ビーン トゥ バー】のチョコレートが【福岡】で食べられる

手作りチョコレートの専門店【グリーン ビーン トゥ バー・green bean to bar chocolate】をご存知ですか?

まあ、文字のごとくチョコレートがたくさん楽しめちゃうお店なのですが、若い女性を中心に人気のお店でして・・(*≧∀≦*)

カフェも併設しているのですが、東京中目黒と九州は福岡に実店舗を構えるお店なんです。

【グリーン ビーン トゥ バー・green bean to bar chocolate】福岡店にぜひ、足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

デートにも最適ですよ。٩(ω’ )و

 

関連記事:【シュガーバターの木】サクサク美味しいシリアルサンド~気になる種類やカロリー、購入方法など

 

スポンサーリンク


ビーントゥーバーというチョコレート

チョコレート鑑定家の「クロエ・ドゥートレ・ルーセル」さんをご存知でしょうか?

チョコレート鑑定家という名称さえ、初めて聞いたわ ( ̄∇ ̄)

という方もいらっしゃるでしょう。

それもそのはず、世界にたったお一人だそうです。

 

クロエ・ドゥートレ・ルーセルさんは、フランスとイギリスで農業経済学を学びマーケティング業をする中、小さいころから大好きだったチョコレートの世界へ足を踏み入れます。

フランスの高級菓子店「ラデュレ」、イギリスの総合高級デパート「フォートナム・アンド・メイソン」などを経て独立した後、国際的なチョコレート鑑定家として、高級チョコレートメーカーからカカオ豆生産国まで幅広いクライアントを持っていらっしゃいます。

世界のチョコレート市場、トレンドに関する講演、商品開発のアドバイスやチョコレートのテイスティングクラス、セミナーの企画運営など多岐にわたるコンサルティング活動をされています。

チョコレート・バイブル 人生を変える「一枚」を求めて

というクロエさんの著書はチョコ好きにとって興味深いものです。

 

株式会社ロイヤル・アーツの安達建之さんは、クロエさんから聞いた「ビーントゥーバー」というチョコレートにとても心がひかれたそう。

ビーン・トゥ・バーとは、ショコラティエが自らカカオ豆を仕入れ、焙煎から全ての工程をハンドメイドでチョコレートを作る方法で、日本でも注目が集まっています。

実際に、世界中にあるビーントゥーバーのお店に足を運び、豆や産地の違い、製法へのこだわり、味や関わる人の考え方に触れて感銘を受けたことから、2014年に小さな「ビーントゥーバー」のラボラトリーにて、チョコレート作りが始まりまったのです。

そのなかで、世界有数のカカオ豆の産地である、ベネズエラのチョコレート大使である「マリア・フェルナンダ・ディ・ジャコブ」さんと出会い、ビーントゥーバーへの知識を深めたとのこと。

2015年、2年もの試作を繰り返した後オープンしたのが【グリーン ビーン トゥ バー・green bean to bar chocolate】なのです。

 

「グリーン ビーン トゥ バー」の魅力

マダガスカル、コロンビア、ベトナム、ホンジュラス、ブラジルなどから厳選されたカカオ豆を取り寄せ(これだけでもすごいこと)、カカオ自体の風味や味に影響しにくいクセの少ない100%オーガニックのサトウキビによる砂糖を使ってチョコレートを使っています。

 

健康にも良い気がする。٩(ω’ )و

 

さらに、「グリーン ビーン トゥ バー」では、カカオ豆からチョコレートになるまでの全工程を一貫して店内で行っており、その様子をガラス越しに見ることができるんですね。

安心度、信頼度100%というわけです。

土曜日に時々開催されるワークショップでは、700円程度で工房内を見ることもできるんですよ。

ワークショップの日程、申込などはこちらをご覧ください。

 

パッケージはいたってシンプル、それでいてとてもスタイリッシュです。

垢抜けているというか、なんというか・・。( ̄∇ ̄)

プレゼントやお土産にも年齢層に悩むことなく、最適だと感じます。

上質でおしゃれなチョコレートをプレゼントしてもらうって、なかなか良いものですよ。

もちろん、バレンタインデー、ホワイトデーのプレゼントに喜ばれることは間違いありません。

 

【グリーン ビーン トゥ バー・green bean to bar chocolate】の魅力は

素材にこだわっていること

自然にこだわっていること

店内での手作りにこだわっていること

信頼性が高いこと

おしゃれなこと です。

 

「グリーン ビーン トゥ バー」のカフェ

「グリーン ビーン トゥ バー」には、カカオ豆とオーガニックシュガーだけを使ったチョコレートと、その贅沢なチョコレートを使ったケーキやドリンク、焼き菓子等も充実しているんですね。

 

スイーツ好きな私には、ヒャッホー٩(ω’ )و

 

「グリーン ビーン トゥ バー」にはカフェスペースがあり、イートインできるんです。

福岡店では、東京中目黒店より座席数が多く、55席、うちカウンター席が7席となっています。

それでも、人気店ですので土日、祝日などの混雑日はあっという間に埋まってしまいます。

 

気になるメニュー

ケーキ
プラリネケーキ648

シュークリーム (マスカルポーネ&チョコ)486

エクレア540

ビーントゥーバー プリン486

チョコレートタルト702

 

パン・焼き菓子
ブラウニー378

ビーントゥーバースコーン(プレーン/チョコレート)281

ロックチョコレートマフィン(プレーン/チョコレート)281

クッキー(プレーン/チョコレート)270

パウンドケーキ378 

グリーンバゲット648

 

ドリンク
アメリカンコーヒー(アイス/ホット)486

カカオティー(アイス/ホット)378

カカオティーほうじ茶(アイス/ホット)432 

カフェラテ(アイス/ホット)540  

チョコレートドリンク スタンダード(アイス/ホット)594  

 チョコレートドリンク オリジナル(アイス/ホット)594   

チョコレートドリンク スパイシー(アイス/ホット)594     

 

ボンボンショコラ(1個)付きドリンク
グラスワイン ホワイト1,404 

グラスワイン レッド 1,404  

日本酒 新政 純米1,080

日本酒 三井の寿1,134 

シャンパーニュ・フルーリー1,728

 

テイスティングセット
トランスフォーメーションオブチョコレート702 

ディスカバー ザ ワールド オブ ボンボンショコラ1,080

エクスペリエンス フロム ビーントゥーバー702

 

【グリーン ビーン トゥ バー】のチョコレートが【福岡】で食べられる
こちらは期間限定のパフェ「ビーントゥーバー チョコレート グラスパフェ」

下にはカカオティのグラニテ、ビスキュイやシュトロイゼルなど、いろんなテクスチャーが楽しめるんです。

価格は1.700円くらいだったと記憶しています。(お値段を控え忘れました。)

 

【グリーン ビーン トゥ バー】のチョコレートが【福岡】で食べられる
ナッツが香ばしいグリーンバゲット 600

 

【グリーン ビーン トゥ バー】のチョコレートが【福岡】で食べられる
クリームの下のキャラメルがたまらないエクレア 500

とにかくチョコレートの味の深さ、濃さを食べ比べて頂きたいスイーツばかり。

店内は清潔で、雰囲気が良く居心地が良いですよ。٩(ω’ )و

 

オンラインショップもある

「グリーン ビーン トゥ バー」のチョコレートを食べてみたいけど来店するのは難しい( ;∀;)という方、

ご安心ください。

「グリーン ビーン トゥ バー」さんには、オンラインショップもありますよ!

こちらです。

ケーキや焼き菓子は購入できませんが、チョコレート、ギフトボックス、オリジナルグッズ等が購入できますので、利用してみる価値は十分にありますよ。

「グリーン ビーン トゥ バー」のチョコをぜひ、ご賞味ください。٩(ω’ )و

 

関連記事:RINGO「焼きたてカスタードアップルパイ」はリンゴ+カスタードクリーム+幸せ生地で作られていた!!

 

【グリーン ビーン トゥ バー】 福岡店へのアクセス


所在地:福岡県福岡市中央区今泉1-19-22 西鉄天神CLASS 1F

営業時間:11:00~21:00

定休日:水曜日

予約・問い合わせ:092-406-7880

支払いについて:1.000円以上のお買い物でクレジットカード利用可能

 

天神駅から約徒歩10分。

天神駅から警固公園前に出て[Apple Store]を目指してください。

Apple Store、道(国体道路)を挟んだ前にあるソニーストアの裏側になります。

 

 

東京中目黒店
所在地:〒153-0042 東京都目黒区青葉台 2-16-11
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜日

 

グリーン ビーン トゥ バー・green bean to bar chocolate福岡店のご紹介でした。٩( ω )و

チョコレート好き、スイーツ好きはぜひどうぞ!!

 

・【キャナリィ・ロウ Cannery Row】熊本店~メニューの特徴、料金、アクセス~ランチとディナーの違いは?

・長崎【食べるミルクセーキ】を絶対に食べてみてほしい~【カフェ&バー ウミノ】のおすすめメニュー、料金、アクセス情報など

・【かき氷】を食べるならモリチク[MORICHIKU]~熊本で話題沸騰、期間限定シェイブアイス

・驚愕の「杏仁豆腐」スイーツですっかり虜になりました!!

・【N.Y.キャラメルサンド】羽田空港で行列に並ばなければ買えないのか?~購入法から元祖NYCサンドまで。

・セブンイレブン2018年【クッキーサンド ストロベリー】数量限定発売中~スイーツ好きにはおすすめ!!

 

【グリーン ビーン トゥ バー】のチョコレートが【福岡】で食べられる~気になるメニュー、お値段、アクセスなどを最後までお読みいただき、ありがとうございました。



3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.