スポンサーリンク


うみなかキャンドルナイト2019年〜開催情報【海の中道海浜公園】の楽しみ方やアクセス情報など

うみなかキャンドルナイト2018年〜【海の中道海浜公園】

熊本から車で2時間弱(高速を利用して)。

海の中道海浜公園には、子供から大人まで楽しめるアウトドアがいっぱい。

野外で伸び伸びと、自然を楽しむのもストレス解消になるものです。

皆さまは、海の中道海浜公園で開催されるうみなかクリスマスキャンドルナイトをご存じでしょうか?

イルミネーションと同じく、この時期ならではのイベントが開催されているんですよ。

 

関連記事:クリスマスイルミネーションからLOVEイルミネーションまで~【福岡タワー】クリスマスツリー点灯時期やアクセス情報

 

 

スポンサーリンク


海の中道海浜公園

海の中道海浜公園は、博多湾と玄界灘に囲まれ、細長く広大な敷地を有する国営公園です。

海の中道海浜公園は国営公園でありながら、様々な思考を凝らしら企画イベントが開催されています。

一年を通して「花」が楽しめる
広い敷地には、季節の花が咲き誇り、どの季節に行っても色鮮やかなお花畑を鑑賞することができます。

 

B級グルメが食べられる
気候の良いゴールデンウィークには、B級グルメなどのケータリングカーが一堂にそろう食の祭典が開催されます。

春の行楽には最高のシチュエーションです。

 

夏休みイベントも楽しい
小学生を対象に、野外調理や星空観察などの自然体験学習が行える「サマーナイトキャンプ」、

動物の飼育体験が行える「動物の森1日飼育員体験」は小学生~中学生までが参加できます。

また、最近では購入することが一般的となったクワガタムシやカブトムシとふれあえる「クワガタ・カブトムシハウス」もオープンします。

「海の中道サンシャインプール」も賑わいますね。٩(ω’ )و

 

アウトドアを満喫
暑い夏を終え、涼しくなった頃にはBBQ講座やカヌー体験などのアウトドアアクティビティが楽しめます。

公園ですから、楽しみ方も人それぞれですが・・。

 

個人的には、8つに分かれる花のスポットがおすすめです。

春夏秋冬、四季折々の花を楽しむことができ、年に何度行っても違う花を鑑賞することができます。

春、花の丘(大芝生広場)で観られるネモフィラ畑は、自然の花が生み出すカラーの美しさに言葉を失います。

女性に一番人気は、やはりバラ園でしょうか?

開花時期には、多くのバラマニアで賑わっていますね。

 

 

うみなかクリスマスキャンドルナイト

そんな海の中道海浜公園の冬の楽しみは、なんといっても「うみなかクリスマスキャンドルナイト」

期間限定で開催されている、とても素敵なイベントなのです。٩(ω’ )و

2019年は12月21(土)・12/22(日)・12/24(火)・12/25(水)の4日間限定、得をした気分♪

ライブなどが開催される野外劇場をメイン会場として、1万本のキャンドルで壮大な光の地上絵を描くうみなかクリスマスキャンドルナイトは、海の中道海浜公園のクリスマス限定イベントになります。

ゆらめくキャンドルの灯りが幻想的で、とてもロマンチックな空間を演出しますよ。(*≧∀≦*)

このキャンドルアート作品、実は毎年応募されておりまして、最優秀に選ばれたデザインが形になったもの。

人の温もりを感じるキャンドルの灯りがなんとも魅力的なのです。

しかも「うみなかクリスマスキャンドルナイト」で鑑賞できるのは、1万本のキャンドルだけではない!!

もちろん、ワンダーワールドにてライトアップ(イルミネーション)も楽しめますよ。

さらに。(*≧∀≦*)

イベント開催期間中は、毎日、約300発の花火が打ち上げられます。٩(ω’ )و
(打ち上げ時間:19:30~)

ロマンティックなキャンドルライトの後に、冬の澄み渡った夜空が花火で彩られるなんて、素敵すぎませんか??

キャンドルナイトは、クリスマスイルミネーション時期の大人気イベントであり、大人気スポットとなっています。

 

 

おすすめ鑑賞方法

キャンドル、花火、園内のイルミネーションはどの場所からもお楽しみいただけます。

花火に至っては300発もの花火が打ち上げられますので、その時いる場所からでも十分に楽しむことができます。

当日、園内を散策しながらお気に入りの場所を探すのが「おすすめ鑑賞方法」です。

とても幻想的な世界が目の前に大きく広がるはずです!!

 

 

開催情報

開催場所:野外劇場・ワンダーワールドエリア

うみなか2018
マップ

所在地:811-0321 福岡市東区大字西戸崎18-25

問い合わせ:092-603-1111

開催期間:2019年12月21日(土)~12月25日(水)
23日は実施されませんのでご注意ください。

キャンドル点灯時間:17:30~21:30

キャンドル数:1万本

花火打ち上げ時間:19:30~

 

 

入園料金(夜間入園料)17:30以降

大人(15歳以上):290

シルバー(65歳以上):210

中学生以下:無料

 

 

夜間入園ゲート(入り口)

ワンダーワールド口・海の中道駅口・西口の3箇所のみとなりますのでご注意ください。
うみなかキャンドルナイト2018年〜【海の中道海浜公園】
マップ

 

アクセス方法

自家用車の場合

太宰府IC→福岡都市高速海の中道(所要時間:約38分)

 

古賀IC→海の中道(所要時間:約35分)

 

博多駅福岡都市高速海の中道(所要時間:約31分)

 

駐車場

西駐車場:1.589

ワンダーワールド口駐車場:307

海の中道駅口駐車場:490

マリンワールド駐車場:374

光と風の広場駐車場:576

デイキャンプ場内駐車場:69

障害者専用駐車場:22

 

夜間駐車場

海の中道駅口駐車場・ワンダーワールド口駐車場・西駐車場のみとなりますので、ご注意ください。(上記マップを参照のこと)

クリスマスキャンドルナイト開催中は、道路の混雑が予想されます。

西駐車場は少し離れているように感じますが、期間中は無料シャトルバスの運行があるのでこちらの利用もおすすめですよ。

 

駐車料金

大型車:1.550円

普通車:520

二輪:260円

 

電車の場合

天神駅(地下鉄約15分)貝塚駅(西鉄貝塚線約20分)西鉄和白駅で下車(乗り換え)JR和白駅(JR香椎線約20分)海ノ中道駅

 

バスの場合

天神郵便局前(18A乗り場)

・西鉄バス[21] 志賀島小学校前(所要時間:約60分)

・西鉄バス[21A] 志賀島小学校前~都市高速経由(所要時間:約40分)

・西鉄バス[21B] 大岳~都市高速経由(所要時間:約30分)土日祝は運休

*いずれも「海の中道駅口」で下車し、徒歩約3分で到着。

時刻はこちらでお調べいただけます。

出発地「天神郵便局前」 目的地「海の中道駅口」で検索してくださいね。

 

船の場合

博多ふ頭(ベイサイド)から乗船

・うみなかライン~安田汽船(所要時間:約20分)

・福岡市渡船(所要時間:約15分)

料金:大人 1.030円 小人 520

時刻表はこちらからご覧いただけます。

 

 

年末年始の「海の中道海浜公園」では様々な楽しいプログラムが用意されています。

ぜひ、、公式サイトもチェックされてみてください!!

 

 

うみなかキャンドルナイトは、4日間だけの特別イベントですので、道路、交通機関も混雑することは容易に想像できます。

船でのアクセスもおすすめですよ!!

どうぞ、素敵な時間を楽しむために、時間には余裕を持ってお出かけください。

 

・【スーパーワールド花火】長崎ハウステンボス~入場料や特別花火観覧チケットの販売、おすすめ鑑賞場所など

・【キリン花園】コスモス畑の魅力は?~見頃やアクセス方法(駐車場)、おすすめする理由など

・秋月城(あきづきじょう)跡周辺の紅葉は「赤と黒」の美しさ~美しさの理由、アクセス方法や見頃、食事処のご紹介

・【グリーン ビーン トゥ バー】のチョコレートが【福岡】で食べられる~気になるメニュー、お値段、アクセスなど

RINGO「焼きたてカスタードアップルパイ」はリンゴ+カスタードクリーム+幸せ生地で作られていた!!

 

うみなかキャンドルナイト2019年~開催情報【海の中道海浜公園】の楽しみ方やアクセス情報などを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.