スポンサーリンク


【春野スヤ】熊本女性を演じるのは綾瀬はるかさん〜大河ドラマ「いだてん」

【春野スヤ】熊本女性を演じるのは綾瀬はるかさん

2019年、NHK大河ドラマ「いだてん~ 東京オリムピック噺(ばなし)~」では、熊本県玉名市名誉市民となった金栗 四三(かなくり しそう)氏の物語ですね。

2020年の東京オリンピックを控え、視聴率もグングン伸びそうなドラマです。

熊本での撮影も行われており、主演の中村勘九郎さんや生田斗真さん、綾瀬はるかさんなどが熊本入りされていましたね。٩(ω’ )و

こんなにも早く撮影が始まるものだと驚いた記憶があります。

金栗 四三を演じるのは中村勘九郎さん、そして四三の妻を演じるのが綾瀬はるかさんです。

四三の妻・春野スヤ(はるの すや)とは一体、どんな女性なのでしょうか?

 

関連記事:【金栗四三】玉名出身のアスリート~【いだてん】熊本でのロケ地はどこ?

 

スポンサーリンク


春野 スヤ(はるの すや)

「いだてん」NHK公式では

春野 スヤ(はるの すや)

熊本の医者の娘で、村一番のハイカラなお嬢様。

幼なじみの金栗に淡い思いを抱いていた。

生来の柔らかさと太陽のような明るさで、悩む金栗の心を癒やす。

波乱万丈の結婚生活をくぐりぬけ、オリンピックへまい進する夫を支え続けた。

と紹介されていますが、実際のスヤさんは少し違う部分があります。

いだてん第2回放送では、自転車に乗りハツラツと登場していましたが、実際には女学生時代のスヤと四三は出会っていません。

スヤが医者の娘でだったことは事実のようですが、「幼なじみ」でも、顔見知りでもありませんでした。

見合いの席で会ったのが初めてだったのだとか・・。d( ̄  ̄)

実際は、とても地味な出会いをされていて、金栗 四三氏とスヤさんは見合い結婚だったのです。

 

四三の養母

四三には資産家の家に嫁いだ池部幾江という叔母がいました。

幾江には子供がなく、夫にも先立たれ、池部家を存続させるために四三を養子にすることを考えます。

頼まれた兄の金栗実次は、そのことを四三に伝えます。

すると意外な答えが。Σ(・・;)

東京にいてもいいのなら(マラソンを続けていいのなら)養子になっても構わない と。

叔母の池部幾江は大喜びです。当然ですよね!

喜んだ幾江は、池部家安泰のために見合い相手(結婚相手)まで決めてしまいます。

それが、一歳年下の春野 スヤ(はるの すや)だったのです。

玉名郡の石貫村(いしぬきむら)に住む医者の一人娘で、明るく聡明な女性だったと言います。(この部分はドラマと同じですね!)

幾江と兄の実次は、すぐにスヤを気に入りすぐにでもお見合いをさせたかったようですが、何と言っても四三はまだ学生です。

仕方なく、一度は断わったものの、諦めきれなかったのでしょう。

「卒業したら一度会ってみなさい。」と兄の実次・・、東京高等師範学校を卒業するとすぐに、見合いのため四三は帰省しました。

今では考えられないことですが、見合いの翌日には祝言を挙げたそうです。

四三もスヤもビビビッとくるものがあったのでしょうか?!

大恋愛といえばそうですが、ドラマのように幼馴染でもなく、小さい頃からスヤが想いを寄せていたわけでもなく、お見合い結婚だったんですね。

 

新婚生活

しかし、結婚式から5日経つと、1916年ベルリンオリンピックを目指すため、スヤを残して再び上京しました。

スヤが時々上京して、夫の四三に会うという生活、甘い結婚生活などはありませんでした。

幸いに、池部家は資産家だったのでお金に困ることなく、四三はマラソンだけに専念できたことを、生涯感謝しています。

 

その後、ベルリンオリンピックを目指すも、第一次世界大戦により開催中止。

続いて四三は、1920年アントワープ・オリンピックを目指します。

そして、ついに夢のオリンピック開催の地「アントワープ」に旅立つ日がやってきました!!

スヤは上京し、出発の準備を手伝おうとしました。妻として当然のことです。

しかし「故郷も妻も忘れ、ただ祖国のために走るつもりだ。気を散らさないで欲しい。」とスヤを追い返してしまいます。(女性としてはちょっと許せない気持ち・・)

 

オリンピックに出場

懸命に目指したアントワープオリンピックで、四三は足を痛めてしまい16位という結果に終わりました。

それから帰国後、東京女子師範学校で女子体育の普及に尽力しながら、妻のスヤを東京に呼び寄せたのでした。

ようやく一緒に暮らせる日がやってきたのです。

この間、スヤはどんな思いで過ごしていたのでしょうか?

 

そして1924年のパリ・オリンピックを最後に四三は現役を引退しました。

1931年(昭和6年)、熊本へ戻り、地元のスポーツ振興に尽力します。

そんな中、知人からナシ園の経営を勧められたことがありました。

スヤは「マラソン一筋に生きぬくことが自分の務めだったのではないんですか?」と激怒したと言います。

 

この後、四三は故郷・熊本でスポーツの振興に努めることを自分自身に誓いました。

しかし、1936年(昭和11年)、東京オリンピック開催が決まると嘉納治五郎 や関係者から、四三に上京を求める手紙が届きます。

心が動かないはずはありません。

モヤモヤしていると、叔母の池部幾江が状況を促します。

また、スヤも自分は子供の学校のことがあるため、すぐには上京できないが何も心配せず先に上京してくださいと夫の上京を勧めます。

こうして、金栗 四三は東京でオリンピックのために尽力することを決意しました。

日中戦争の影響で、日本は、1940年の東京オリンピックを返上してしまいましたが、この後もスヤは、夫・ 四三を生涯支え続けたのです。

 

春野 スヤがどのような女性であったか、妻であったか、おわかりいただけたましたか?

この「春野 スヤ」を、綾瀬はるかさんがどのように演じられるのか、楽しみですね。(*≧∀≦*)

(ちなみに養母・池部幾江は大竹しのぶさん、嘉納治五郎は役所広司さんが演じます。)

 

綾瀬はるかさんについて

綾瀬はるかさんといえば「好感度No.1」「結婚したい女優No.1」と名実共に一流女優ですよね。٩(ω’ )و

個人的にも、大好きな女優さんです。

屈託のない笑顔、自然な振る舞い、スタイルの良さとマイナス面が見当たらない女性ではないでしょうか?

2018年もCMに引っ張りだこの綾瀬さん、上半期だけで11社のCMに出演されていました。

 

綾瀬はるかプロフィール

生年月日:1985324

身長:165

出身地:広島県広島市

血液型:B

綾瀬さんは、2000年「ホリプロタレントスカウトキャラバン」にて特別賞を受賞し、芸能界デビューされました。

オーディション参加理由として「部活を休みたかったから」というのも、綾瀬さんらしいエピソードです。

芸能界で「天然ボケ」と言われているのは、皆さんもご存知かと思います。

でも、そんなところが綾瀬さん最大の魅力ではないでしょうか?可愛すぎて(*≧∀≦*)

その反面、とても真面目な性格で、演技に対する真摯な態度は共演者、スタッフからも高く評価されています。

今でこそ一流女優へと成長した綾瀬さんですが、2004年頃まではグラビアモデルとしての活動を主にされていました。

写真集や週刊誌で肌を大胆に露出したり(今では考えられませんね)、ローカル番組での体当たりのキャラクターが人気を博したのです。

少女のような表情は今も昔も変わりませんね。

 

彼氏はいるの?

綾瀬はるかさんも、もうすぐ34歳。

とてもチャーミングで、個性的な女性ですから結婚しても不思議ではない年齢ですよね。

綾瀬さんは、恋多き女優とも言われているようですが、これまでどんな方との噂があったのでしょうか?

 

「世界の中心で、愛をさけぶ」「白夜行」などで共演された「山田孝之さん」

綾瀬さんが一目惚れ・・という報道、そして体を寄せ合って歩いている姿が撮影されていましたが、後ろ姿で顔も見えないため定かではありません。

2009年から2011年までTVドラマ「JIN-」で共演されていた「大沢たかおさん」との交際報道もありました。

綾瀬さんの自宅に訪れる大沢さんの姿や、彼の家の近くで買い物やショッピングをしている彼女も目撃されています。(写真も流出しておりました。)

信憑性が高いと思われるものの、その後は噂がすっかり消えてしまいましたね。

 

2013年の紅白歌合戦で共演されたことで、嵐の「櫻井翔さん」との噂が出ました。

皆様もご存じのように、綾瀬さんは屈託のない人懐っこい性格のようです。

確かに仲良くされていたのでしょうが、仕事の仲間としてお互いにフォローしあっていたことが、そのような噂に発展したのではないでしょうか?

 

同じく2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」で共演された「西島秀俊さん」とも交際の噂が流れましたが、西島さんは現在、二児の父となり、幸せな家庭生活を送っているようなので、これもまた仕事上のおつきあいだったのでしょうね。

 

2013年、映画「リアル~完全なる首長竜の日~」で共演した「佐藤健さん」とも恋の噂が流れました。

最近では「義母と娘のブルース」での共演も話題となりましたね。

「完全に恋人モードだった」という芸能関係者のエピソードもあるようですが、公の番組で「たけちゃん、たけちゃん」と普通に会話していたことから、友達以上恋人未満のような関係なのでしょうか?

仲の良さは否めないので、もしかしたら将来的・・・なんてことは期待できるかも知れませんね。

 

2015年には、TVドラマ「万能鑑定士Q –モナ・リザの瞳」で共演した「松坂桃李さん」との噂は、ワイドショーでも大きく報道されていました。

「結婚か?」と期待される話も飛び出していましたが、20163月に破局した・・とのこと。

信憑性が高いとはいえ、二人のことは二人にしかわからないことですね。

 

他、亀梨和也さんや向井理さん、韓国のユチョンさんなどの名前も出てきています。

綾瀬さんは、天然キャラで、笑顔の素敵な女性ですから、どんな男性と噂されても不思議ではありません。

これからもたくさんの共演者との交際報道が流れる可能性は十分にあります。

「春野スヤ」のように、自身の幸せを掴みとる日はいつ訪れるのでしょうか?

女優としての綾瀬さんと、女性としての綾瀬さんのこれからを楽しみに見守りたいですね。

 

主な出演ドラマ作品

20017月期:金田一少年の事件簿(二ノ宮朋子役)

20047月期:世界の中心で、愛をさけぶ(廣瀬亜紀役)

20061月:里見八犬伝(浜路役)

20077月期:ホタルノヒカリ(雨宮蛍役)

200910月期:JIN-(橘咲役)

20131月期:大河ドラマ・八重の桜(新島八重役)

201710月期:奥様は、取り扱い注意(伊佐山菜美役)

現在(20188月)TBS系列にて義母と娘のブルースに出演中。

 

主な出演映画作品

2007年:HERO

2008年:ハッピーフライト

2011年:プリンセス トヨトミ

2012年:ひみつのアッコちゃん

2017年:本能寺ホテル

2018年:今夜、ロマンス劇場で

「今夜、ロマンス劇場で」は個人的にオススメの映画です。

ローマの休日を思わするようなシチュエーション、映像がとても素敵でした。

また、綾瀬はるかさんの姿が美しく、可愛い。(*≧∀≦*)

ストーリー
映画監督を志す健司は通い詰めた映画館「ロマンス劇場」で憧れのモノクロ映画のヒロイン、美雪と出会う。
健司はモノクロの姿のまま現れた美雪に色とりどりの現実の世界を案内するうちに2人は惹かれあっていく。
しかし、美雪は人のぬくもりに触れると消えてしまうという秘密を抱えていた。

現在(20188月)公開中の「インクレディブル・ファミリー」では、声優としてバイオレット役で出演中。

 

関連記事:【橋本愛さん】映画オズモンドから大河ドラマまで幅広く注目を浴びる~デビューのきっかけは?

 

女優としての経歴を見ても、綾瀬さんご自身の熱心な努力の賜物としか思えません。

次々にヒット作を生み出す魅力は、綾瀬さんが持った才能なのでしょうか。

2019年のNHK大河ドラマ「いだてん」がますます楽しみです。

熊本の風景も楽しみながら、ご覧くださいね!!

 

・黒木華(くろきはる)さん ~ 西郷どん三人目の妻「岩山糸」を演じるのは清純な実力派女優

NHK 朝ドラ「半分、青い」ってどんなお話? 登場人物やキャストは誰? 主題歌は?

NHK 朝ドラ2018後期 「まんぷく」ってどんなお話? 登場人物やキャストは?

NHK朝ドラ2019前期「なつぞら」~あらすじや登場人物は?キャストも気になる!!

NHK朝ドラ出演「中村雅俊」さん ~ かっこよくて優しいおじいちゃんが気になる!

・「おしりたんてい」がEテレに登場 ~ 知らないパパやママはププッと解決してください!!

 

【春野スヤ】熊本女性を演じるのは綾瀬はるかさん~大河ドラマ「いだてん」を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください