スポンサーリンク


【熊本市動植物園】12月22日に全面再開で豪華イベント開催〜セレモニーイベント内容や入園割引について〜ケロロ軍曹がやってくる!

【熊本市動植物園】12月22日に全面再開〜入園割引やセレモニーイベントなどはあるの?

2016年の熊本地震で大きな大きな被害を受けた【熊本市動植物園】

地震以降は復旧作業のため、土日・祝日のみ、一部のエリアでの部分開園を行ってきました。

しかし、ようやく元の【熊本市動植物園】が戻ってきますよ。٩(ω’ )و

20181222日(土曜日)、全面開園との発表がありました。

 

関連記事:天皇陛下御在位三十年記念式典日は、熊本市博物館・美術館・動植物園などが【無料公開】されます

 

 

スポンサーリンク


熊本市動植物園 全面開園

20181024

熊本市の大西一史市長は、熊本地震で大きな被害を受けた市動植物園(東区健軍)について、1222日(日)に全面開園すると正式に発表した。

全面的な再開は約28カ月ぶりとなる。

同園は被災後、20172月から土、日曜と祝日のみ部分開園。

復旧に合わせて開園エリアを広げ、2223の両日には九州各地に避難していたライオンなどの猛獣計5頭も帰ってきた。

大西市長は記者会見で、「全面開園は地震からの復興を後押しする大きな力になる。

動物園の価値を市民にあらためて知ってもらいたい」と述べた。

引用元:熊本市動植物園、1222日に全面開園 市長が正式発表

 

熊本地震を振り返る

2016414日、16日と2度の大きな地震により、熊本市動植物園は甚大な被害を受けました。

職員さんの話を振り返りますと。

水道管が破裂し、あちこちで水があふれ、想像もできないほどの段差やアスファルトの亀裂。

園内を走っていた子供列車も崩落。

さらにユキヒョウがいた展示スペースの柵にも亀裂が入り、まるで怪獣が踏み荒らしたような光景を目の当たりにしたといいます。

そんな大変な状況のなか「熊本動物園からライオンが脱走した」などの間違った情報がSNSで広がり、全国からの問い合わせ対応に大変な苦労をされました。

その後、熊本市動植物園の職員さんたちは休む間も無く、園内の復旧作業、睡眠不足や食欲不振に陥ってしまった動物たちの世話に追われることになります。

 

幸いなことにライオン、アムールトラ、ユキヒョウ、ウンピョウなど5頭の猛獣は、九州にある他の園で一時的に預かってもら得ることが決まりました。

檻に入って、車で移動する様子をニュースで観ましたが、涙が溢れる映像でしたよね。

情緒不安定だった園内に残る他の動物たちも、職員の懸命な努力により、平常心を取り戻していきました。

その地震から約10ヶ月後の20172月から、熊本市動植物園は土、日曜と祝日のみ部分開園を行ってきました。

部分再開とはいえ、熊本市ではたった一つの動物園(どうぶつえん)、開園を待ち望んだ子供達が笑顔いっぱいで入園する姿がとても印象的でした。

 

関連記事:子供と一緒に【秋桜(コスモス)鑑賞】~動物と触れ合いながら遊べるコスモス畑

 

震度7を記録した熊本地震。

この非常時に、朝・昼・夜、職員さんが動物たちに寄り添いながら守った動物たち。

命を落とす動物は一匹(頭)もいませんでした。

全面開園を迎えるにあたって、自らの体を張り、動物を守ってくださった職員の皆様には感謝の気持ちしかありませんね。

参照元

 

動物たちが熊本に戻ってきた

20181022日・23

福岡市動物園に預けられたウンピョウのオス「ジュール」とメスの「イーナ」

大牟田市動物園に預けられたユキヒョウのメス「スピカ」3頭が熊本に戻ってきました。

 

福岡の動物園では、しっかり地元の皆様に愛されていて、別れを惜しんで・・と来園された方も多かったようです。

 

熊本市民としては嬉しい限りですね。٩(ω’ )و

 

また、九州自然動物公園アフリカンサファリ(大分県宇佐市)からは、ライオンの雄の「サン」が戻るとともに、結婚相手として雌の「クリア」を無償で譲り受けたとの発表がありました。

「サン」の元気な姿と、穏やかそうな「クリア」の仲睦まじい姿、そして九州自然動物公園アフリカンサファリさんの温かい贈り物に胸が熱くなります。

熊本地震という怖く辛い体験を乗り越えたからこそ、こんな幸せな光景を観ることができるのですよね。

1222日の全面開園で、熊本を離れていた動物たちに再会出来ることが、本当に楽しみです。

 

入園割引などはある?

通常、熊本市動植物園の入園料は以下のようになっています。

個人 団体
大人・高校生 300円 240円
小・中学生 100円 80円
幼児 無料 無料

熊本市の小・中学生は、名札や生徒手帳を提示すると「無料」となります。

他、1222日の全面開園に当たって、お得なチケットや割引クーポンなどがあるのかどうか?

今現在、特別な情報はありません。

もし、お得なチケットや割引クーポンなどが発行される際には、こちらに追加記載させていただきます。

 

全面開園のセレモニーイベントは?

熊本市動植物園では「全面開園記念イベント」が開催されます。

イベント期間中は、なんと、午後9時まで延長しての開園。

夜間の動物たちが見れる貴重なチャンスですね。

他、式典や花火、ライトアップなども予定されていますよ。٩(ω’ )و

日程:20181222日(土)~1224日(月・祝)

時間:9:0021:00(入園は20:30まで)

 

 

イベント詳細

1222日(土)
8:30~9:00 全面開園オープニング式典(正門前)

10:00~11:30 トールペイント(緑の相談所:先着50名)

11:00~ ミステリーバッグヤードツアー(正門前:先着20名)

13:00~15:00 トールペイント(緑の相談所:先着50名)

14:15~14:30  真冬のカブト虫・クワガタ虫ガイド(動物資料館)

14:30~16:00  動物たちにクリスマスプレゼントを作ろう(動物資料館:先着15名)

16:00~ ミステリーバッグヤードツアー(正門前:先着20名)

20:00~ 打ち上げ花火

 

1222日(日)

10:00~11:30 トールペイント(緑の相談所:先着50名)

11:00~ ミステリーバッグヤードツアー(正門前:先着20名)

13:00~15:00 トールペイント(緑の相談所:先着50名)

13:15~13:30  真冬のカブト虫・クワガタ虫ガイド(動物資料館)

13:30~13:50  江戸家子猫さんによる「動物ものまねライブ」(動物資料館レクチャールーム)

13:50~14:20  大猫大移動記(動物資料館レクチャールーム)

16:00~ ミステリーバッグヤードツアー(正門前:先着20名)

17:45~18:00  真冬のカブト虫・クワガタ虫ガイド(動物資料館)

18:00~18:20   江戸家子猫さんによる「動物ものまねライブ」(動物資料館レクチャールーム)

18:20~18:50  大猫大移動記(動物資料館レクチャールーム)

20:00~ 打ち上げ花火

 

1223日(日)
10:00~11:30 トールペイント(緑の相談所:先着50名)

11:00~11:30  ニホンザルにクリスマスツリーを作ろう(ニホンザル舎:先着20名)

13:00~15:00 トールペイント(緑の相談所:先着50名)

13:15~13:30  真冬のカブト虫・クワガタ虫ガイド(動物資料館)

13:30~15:30  羊毛でマスコットを作ろう(動物資料館レクチャールーム:先着15名)

16:00~ ミステリーバッグヤードツアー(正門前:先着20名)

熊本市動植物園全面開園
画像元

 

 

ケロロ展 IN AREA KMMT(くまもと)ケロロ軍曹生誕20周年記念吉崎観音作品展

熊本市親善大使の吉崎観音(よしざき みね)氏のご協力により、全面開園を記念した作品展の開催や、開園記念式典、園内周遊が楽しくなるイベントなどを「ケロロ軍曹」が全面開園を盛り上げてくれるのだそうです。

原作者の吉崎氏は熊本で生活された時期があったとのこと、地震後のこのような企画に協力していただけるのは熊本市民にとって嬉しいことですね!!

開催期間:日程:平成301222日(土)~平成31114日(月・祝)

開催時間:9:0017:00

開催場所:熊本市動植物園「花の休憩所展示室」

費用:無料(入園料は別途必要となります)

熊本市動植物園
画像元

 

関連記事:【ケロロ軍曹】マンホールが熊本市内に出現~設置場所はどこ?アクセス方法や料金は?

 

熊本市動植物園詳細

所在地:熊本市東区健軍5-14-2 

問い合わせ:096-368-5615(植物園) 096-368-4416(動物園)

営業時間:9:0017:00(入園は16:30まで)

休園日:毎月の月曜日(祝日の場合、次の平日)・年末年始(1230日~11日)

入園料:上記記載

 

アクセス

市電利用の場合
「建軍行き」に乗車「動植物園入口」下車して、徒歩10

 

バス利用の場合
交通センターから動物園側(正門)へ
19
番のりば  「秋津小楠記念会館(県庁経由)行」「若葉小学校(県庁経由)行」に乗車「動植物園前」下車、徒歩2分(所要時間:約35分)

交通センターから植物園側(西門)へ
19
番のりば 「イオン熊本・城南・甲佐行」に乗車「動植物園西口」下車、徒歩1分(所要時間:約35分)

 

自家用車利用の場合

子供と一緒に【秋桜(コスモス)鑑賞】
マップ

駐車場:1225

平日 無料 / 土日祝日 軽・普通・中型自動車 200  大型自動車 1.000

土・日・祝日は混雑が予想されますので、公共交通機関の利用をおすすめいたします。

 

 

熊本市動植物園 (くまもとしどうしょくぶつえん)について

1929年に設立された熊本市営の動物園・植物園で、遊園地を併設しています。

当初、熊本市動植物園は水前寺にありましたが、水前寺成趣園との相乗効果、水前寺まで運行していた熊本市電の利用促進も考慮し、1969年(昭和44年)現在の場所に移動したのです。

敷地面積は102,000m2、江津湖半にあることから、熊本市民からは水辺動物園(すいへんどうぶつえん)と呼ばれ親しまれています。

飼育動物数は

哺乳類:44種、284

哺乳類:44種、284

鳥類:63種、617

爬虫類:17種、115

合計:124種、1016

 

遊園地施設は、利用料金が大半の施設で1200円と低料金に設定されており、小さな子供連れファミリーにはとてもお得な遊園地だと考えられます。

また、植物施設では日本庭園や樹木見本園などがあり、四季折々の花が楽しめるので、おじいちゃん、おばあちゃん、大家族で一日楽しめる施設になっています。

動物園であったこの施設。

1986年(昭和61年)、緑と水の祭典第4回全国都市緑化くまもとフェア「グリーンピック’86」で「アニマル広場」の会場の一部になったことから、植物ゾーン跡地をそのまま「植物園」として加え、「熊本動物園」から「熊本市動植物園」に改称されました。

全面再開後も、県内外多くの方が熊本市動植物園 (くまもとしどうしょくぶつえん)に訪れることでしょう。٩(ω’ )و

 

・【ONE PIECE(ワンピース)】ルフィー像の設置場所は?行き方は?仲間の銅像はどこに?~20181130日除幕式!!

・【加藤神社】清正公を祀る人気スポットへ初詣~年末年始の交通規制、駐車場利用時間やおすすめの徒歩コース!!

・熊本城の観光~お花見情報、桜の馬場城彩苑(じょうさいえん)やアクセス方法など

・熊本の観光土産「お菓子」おすすめ10選~全て実食のうえでご紹介致します!!

・【ラグビーワールドカップ2019】えがお健康スタジアムで開催~アクセス方法、コンビニ、格安ホテルなどの周辺情報

・【わくわく海中水族館シードーナツ】イルカと触れ合える海に浮かぶ水族館~プログラム内容、お得な割引や交通アクセスなど

 

【熊本市動植物園】12月22日に全面再開で豪華イベント開催〜セレモニーイベント内容や入園割引について〜ケロロ軍曹がやってくる!を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください