スポンサーリンク


【熊本城】熊本地震による甚大な被害を受けたお城の今〜復旧はどこまで進んでるの? 特別見学道路が?

【熊本城】熊本地震による甚大な被害を受けたお城の今

2016414日(前震)、16日(本震)に発生した熊本地震は、「最大震度7」という観測史上例のない地震とされました。

20173月までの余震は4,284回、うち地震が起きた4月だけで3,024回という余震が発生しています。

前震、本震、止まらぬ余震で熊本県のシンボルである三大名城の一つ「熊本城・くまもとじょう」も甚大な被害を受けました。

地殻変動により、熊本城は上下動で-22cm、水平動では北から57度、東の北東方向へ51cm動いたそうです。変わり果てた熊本城を見て驚きが隠せ中田のは地元民だけではないでしょう。

熊本城は今、どのようになっているのでしょうか?

 

スポンサーリンク


熊本地震による「熊本城」の被害

前震での被害(201641421:26 / マグニチュード6.5・最大震度7

種類 被害数量 内容
石垣 崩壊 6箇所 膨らみ・緩み多数
重要文化財建造物 10棟 長塀80m崩壊,9棟は瓦・外壁落
下など
復元建造物 7棟 天守閣瓦落下,壁ひび,塀崩壊など

 

 

本震での被害(201641601:25 / マグニチュード7.3・最大震度7

種類 被害数量 内容
石垣 膨らみ・緩み64箇所,517面
うち崩壊50箇所,229面
約23,600㎡(29.9%)
約8,200㎡(10.3%)
地盤 陥没・地割れ70箇所 約12,345㎡
重要文化財建造物 13棟 倒壊2棟,一部倒壊3棟
他は屋根・壁破損など
復元建造物 20棟 倒壊5棟 他は下部石垣
崩壊,屋根・壁破損など
利便・管理施設 26棟 屋根・壁破損など

 

熊本城全体の石垣:973面、約79,000㎡にお呼んでおり、石垣、重要文化財建造物 、再建・復元建造物+その他公園施設を合わせた被害総額は約634億円だとされています。

引用:熊本市資料

 

熊本地震後、初めて公開された熊本城

 

熊本城 本丸御殿の内部

 

石垣の崩壊

 

 

加藤清正公築城時から残っていた東側にある東十八間櫓(ひがしじゅうはちけんやぐら)、北十八間櫓(きたじゅうはちけんやぐら)が。

 

熊本城復旧に向けて

熊本地震により全域的に文化財及び都市公園の両面から甚大な被害を受けた熊本城の復旧には、長い歳月と多大な費用を要するほか、高い専門知識・技術・マンパワーを要します。

様々な内容を検討した結果、熊本城復旧の計画期間は20年とされました。

【熊本城】熊本地震による甚大な被害を受けたお城の今
画像:熊本市資料

 

20165月、地震後早々に

道路や民地に崩落した石材の撤去

建造物の倒壊防止

地盤亀裂箇所の雨水対策

工事車両の通路確保

安全対策のための緊急工事が行われました。

 

201612月に定められた「熊本城復旧基本方針」は以下のようになっております。

  1. 被災した石垣・建造物等の保全
  2. 復興のシンボル「天守閣」の早期復旧
    天守閣のバリアフリー化及び内装・展示内容の刷新
  3. 石垣・建造物等の文化財価値保全と計画的復旧
  4. 復旧過程の段階的公開と活用
  5. 最新技術も活用した安全対策の検討
  6. 100年先を見据えた復元への礎づくり
  7. 基本計画の策定・推進

熊本市の計画では、石垣も含めすべての復旧工事が終わるのは2037年度と予定されており、本当に多くの方々が復旧作業に従事していらっしゃいます。

熊本のシンボルでもある「熊本城」の復旧に携わる全ての方に、深い感謝の意を表したいですね。

 

熊本城 特別見学道路

熊本地震により、大きな被害を受けた熊本城の修復には20年近くの期間が必要だとされています。

火の国のシンボルでもあるお城が見れないのは、熊本県民にとってなんとも残念ですよね。

しかし、修復の様子を間近で観ることができる「特別見学通路」ができることがわかりました。

完成予定は2020年春!!

道路は備前堀(びぜんぼり)北側から飯田丸五階櫓(やぐら)二様の石垣などを経由し、本丸御殿南側まで東西をS字形に横断しており、総延長350メートル。幅は4メートル。

車いす利用者に配慮し、高低差のある2カ所にはエレベーターが設けられ、天守閣が一望できる3カ所には、立ち止まって見学できる「視点場」も用意されます。

多目的トイレ1カ所設置。

備前堀北側から飯田丸五階櫓(やぐら)、二様の石垣などを経由し、本丸御殿南側まで東西をS字形に横断しており、総延長350メートル。幅は4メートル。車いす利用者に配慮し、高低差のある2カ所にはエレベーターを設ける。

この工事には、日本財団からの支援金など18億円が充てられ、熊本市の負担はありません。

なお、見学料についてはこれから検討されるようです。

この道路が開通したら、熊本城の様子が一望できますね。٩( ‘ω’ )و

 

 

現在の熊本城はどのように?

(新しい情報が入り次第、更新していきます。)

20181227日 飯田丸五階櫓公開

「飯田丸五階櫓」が公開されました。

790個石垣を積み直した大天守が冬空にそびえ立っています。

201910月の特別公開までに外装工事が進められます。

解体された飯田丸五階櫓は、復旧に向けた石垣の解体工事が来年3月まで続きますが、国重要文化財の長塀の発掘調査では、江戸時代のものとみられる「塀」を支える石の柱の一部が見つかったそうです。

 

201811月23日 二の丸御門跡の立ち入り規制解除

崩落した石材の回収や石垣の保全工事のため、立入禁止となっていた熊本城二の丸広場北側、二の丸御門跡の立ち入り規制が約2年半ぶりに解除されました。

二の丸御門跡には、崩れた石垣の中に詰められていたぐり石を集めて鉄のかごに入れた「壁」が作られました。

この壁により、石垣が崩れても、通行している人に被害がないよう、歩行通路が設けられたのです。

 

 

20181012日の熊本城

2019105日(土)から一般公開され、復旧した大天守の外観が近くで見られる予定です。

天守閣の中に入ることができるのは、2021年春ごろの見込です。

 

 

20181018

国重要文化財である宇土櫓の南側にあり地震で倒壊した続(つづき)櫓の真下にある石垣で、空堀の地面から高さ約8メートルのあたりが「極めて不安定な状態。積み直しを含めた修理が必要」とのこと。

解体や補強など石垣復旧の方法を検討することが明らかになりました。

宇土櫓の北側や櫓の真下の石垣については「積み直しは不要」ということです。

 

 

20181016

小天守の解体に続き、大天守(地下1階、地上6階)では、外装工事を終えた4階以上で工事用の足場が取り払われ、白と黒の真新しい外観が見られるようになりました。

足元の石垣の積みなおしも進んでおり、着実に復旧が進んでいるようです。

地震により、熊本城の石垣は790個が被害を受けました。

その積み直しが7月から行われていますが、9月上旬までにはなんと107個の石垣が積み直されています。

年内にはこの作業を終え、2019年には小天守の石垣工事に取りかかるということです。

 

 

20181014

熊本城天守閣・小天守(地下1階、地上4階)の最上階の解体工事が終わりました。

4階部分の解体は予定されていなかったようですが、耐震性を高めるため軽量化することになり、解体へ。

来春には再建工事が始魔理、2020年春ごろには新たな4階が見られそうです。

熊本城天守閣 小天守の画像はこちらで観ることができます。

 

 

20180907

木造の復元建造物である元太鼓櫓(もとたいこやぐら)が、今年6月に倒壊しましたが、これは大雨の影響によるものと考えられています。

さらに、倒壊の恐れがあるとされる西大手門を10月上旬から解体する予定です。

 

 

熊本城 見学できるエリア

桜の馬場城彩苑から、二の丸駐車場まで。<通行時間>8:00~12:00

新堀橋から、加藤神社まで。

棒庵坂。(歩行者のみ常時通行可)

今現在は、城壁の外からお城を見学できる感じです。

(二の丸広場や加藤神社、その周辺から、天守閣や櫓等がを観ることできます。)

加藤神社への出入りは可能ですので、初詣(はつもうで)の際に「熊本城の今」をご覧になるのも良いのではないでしょうか?

二の丸広場や加藤神社、その周辺から、天守閣や櫓等がを観ることできます。

【熊本城】熊本地震による甚大な被害を受けたお城の今
マップ

たくさんの方のご尽力により、加藤清正公に恥じることのない「熊本城」が、きっと再建されますね。

地震後、2年が過ぎた今も、未来の復元整備を見据えた長期的な視点も震災の記憶を次代 に語り継いでいく観点から重要であるとして、熊本城の復旧と並行して100年先や、更にその先を見据えた復元への礎づくりのための取り組みが懸命に行われています。

 

関連記事:【加藤神社】清正公を祀る人気スポットへ初詣~年末年始の交通規制、駐車場利用時間やおすすめの徒歩コース!!

 

熊本城災害復旧支援金について

熊本市では、皆様からのご支援を募るための口座を開設されています。

この支援金には、返礼品等はありませんが、日本三大名城の一つ「熊本城」を復旧するための温かいご支援を募っておられます。

 

 

・【熊本城三の丸】期間限定で紅葉が楽しめる旧細川刑部邸~ライトアップ時期は?見頃は?鑑賞注意点まとめ

・【ONE PIECE(ワンピース)】ルフィー像の設置場所は?行き方は?仲間の銅像はどこに?~20181130日除幕式!!

・【熊本市動植物園】1222日に全面再開~入園割引やセレモニーイベントなどはあるの?

・【熊本城マラソン2019年】交通規制情報から応援場所、テレビ中継、おすすめ宿泊先、ボランティアについてなど。

・熊本城の観光~お花見情報、桜の馬場城彩苑(じょうさいえん)やアクセス方法など

 

【熊本城】熊本地震による甚大な被害を受けたお城の今~復旧はどこまで進んでるの? 特別見学道路が?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください