スポンサーリンク


【夏休み6日短縮】熊本市立小中学校で実施〜いつからいつまで?

【夏休み6日短縮】熊本市立小中学校で実施〜短縮理由と授業時間確保の現状

2019年(令和元年)、熊本市立小中学校の夏休みは例年よりも6日間短くなることが決まりました。

小中学校の子供さんたちは、楽しみにしている夏休みが短くなることはとても残念でしょう。

しかし、お休みがなくなるわけではありませんので、ご安心を。٩(ω’ )و

夏休みが短くなる理由は、他に「休日」が増えるからなんです。

 

スポンサーリンク


 

夏休み短縮の理由

2019年度、熊本市立小中学校の夏休みは例年よりも6日間短くなりました。

しかし、繰り返しますが「休日」が減ったわけではありません。

なぜ、夏休みが6日も短縮になるのか?

みなさま、よくご存知のように2019年は新天皇のご即位などにより特別な「休日」が増えるんですね。

そのため、最低限確保しなければならない授業日数が減ってしまうのです。

 

皇太子さまが新天皇に即位される51日(水)

「即位礼正殿の儀」が行われる1022日(火)を1年限定の休日とするなど

427日(土)から「10連休」となる特別法案が提出されており、今国会での成立を目指しています。(確定に近いものと考えられます。)

さらに、学校教育現場から「春休み・冬休み」の一日増の要望が強かったため、この「休日」も確定しています。

天皇陛下即位の休日も入れると、かなりの授業時間が減らされることになります。

このため、授業時間確保のために夏休みが短くなるというわけです。

 

熊本市教育委員会によると

教師が子どもたちと向き合う時間を放課後に確保する必要もあり、1日当たりの授業時間を増やすより、授業日数を増やすことで対応することにした。

ということです。

 

熊本市では平成30年度から「土曜授業」も始まっていますね。

「振替休業日を設けないため、授業時数にゆとりが生まれ、教職員が児童・生徒と向き合う時間を増やせます。」と理由づけされていることからも、授業数の確保が厳しくなっていることが想像できます。

学力アップのためにも、必要な授業数を確保することは大切なことだと考えられます。

また、熊本では2016年地震の際にも、夏休みの短縮が実施されました。

 

 

夏休み期間

熊本市立の小学校、中学校の日程は以下の通り。

1学期終業式:2019年7月19日(金)

2学期始業式:2019年8月26日(月)

夏休み期間は7月20日(土)〜8月25日(日)となります。

 

スポンサーリンク


 

公立の小中学校の授業数は全国統一

熊本市だけではなく、学習指導要領で授業時間数が決まっているので、公立小中学校においての授業数は全国一律です。

ただし、一年間を通してどのように授業を進めるか、時間割を組むかというのは、それぞれの学校で異なるようです。

現に、近くの学校でも始業式、終業式の日程が違ったりしますよね。

同学年であっても、時間割や長期休みの日数には違いがあるようです。

A小学校は毎日全て5時間。

B小学校は月曜だけ4時間。

でも、B小学校では1時間(45分)を1315分ずつ)に分けて

月・火・水の朝に15分ずつ授業の時間をとる。

そうするとA小学校とB小学校は一見時間数が違って見えますが、

よく数えると同じ、という訳です。

引用元

 

保護者からはこのようなご意見も見られました。

始業式や終業式の日は午前中で下校。

学期末は成績付けたり教師が多忙なため?

短縮日課が当然と思っていましたが、転校した九州の小学校では始業式も終業式の日も給食と授業があり、短縮日課?何それ?の世界で、親としては大変ありがたかったです。

地方によって随分違うんですね。

引用元

 

完全学校週5日制の導入から、年間の標準授業時数を超える時数を設定している学校は、小学校で 47.8%、 中学校で 14.8%である。

小学校では「標準より 1 35 時間多い」のが低学年で約 10%、高学年で約 15

「標準より 36 70 時間多い」のが低学年で 約 15%、高学年で約 10

「標準より71時間以上多い」のが低学年で約 15 %、高学年で約 20%であった。

引用元

年間の授業時間数は決まっているため、それぞれの地域(学校)で一番良いと思われる方法を選んでいるので、確保方法については学校によって様々だと考えることができます。

保護者が考えている以上に、授業数確保が大変なことがわかりますよね。

スポンサーリンク


週5日制では、時間割編成の工夫が必要

【夏休み6日短縮】熊本市立小中学校で実施〜短縮理由と授業時間確保の現状

新学習指導要領では、学校教育法施行規則(別 表第一及び第二)により週当たり換算で、

小学校1年で25時間、226時間、328時間、4629時間、

中学校13年で29時間確保して授業を実施することになりました。

小学校6年生、中学生ともなると、1週間に必要な授業時間数を学校週5日制で授業すると、かなりパンパンな状態となります。

子供達だけではなく、教員にも疲れがたまることとなるのです。

そのため、各学校(地域)で様々な工夫が必要になってくるんですね。

ある「例」としてあげられた工夫例を見ますと。

長期休業の短縮や土曜授業を実施し、1週間当たりの授業にゆとりを持たせ、全体で授業時数を確保する時間割編成をする。

なお、教育委員会のガイドラインを踏まえる必要がある。

 

午前中5時間授業を実施し、午後の学習活動その他にゆとりを持たせる工夫をする。

家庭や児童生徒の実情を十分に配慮する必要がある。

 

2単位時間を1ブロックとした13ブロッ 制を基本にし、15分を単位とするモジュール制を取り入れ、153045607590分の学習活動ができるようにする。

ノーチャイム、学校の施設・設備の活用など、全校的な発想が必要である。

 

合科的・関連的な授業を、意図的・計画 的に実施し、実質的に授業時数を削減する。

ただし、綿密な計画と準備が必要である。

引用元:授業時数確保と時間割編成の工夫

と学校、教育委員会でも頭を悩ませることは多いようです。

スポンサーリンク


実際に行われていること

朝読書など教育課程外の学習活動

学期始めや学期末の短縮授業日を減らした

ノーチャイムなどチャイムの見直し

学年で統一した時間割

休憩や給食時間の取り方の工夫

2時間続き等のブロック制、始業式などの学校行事のある日にも授業を行っている

など。

このような実情を踏まえると、2019年度・熊本市立小中学校の夏休みが6日短くなるのは仕方のないことだと言えるでしょう。

基礎学力低下が問題視される今、子供達の授業時間、学力向上の場を保つことが優先されるのは、学業を本業とする小・中学生にとっては当然の義務である気がします。

 

 

ご質問・不明な点はこちらへ

熊本市教育委員会事務局 学校教育部

860-8601熊本市中央区手取本町11

問い合わせ:096-328-2111

スポンサーリンク


・【急性弛緩性麻痺(きゅうせいしかんせいまひ)】予防法や治療法を知りたい~検査を受ける場合はどうすれば良い?

・【熊本市立熊本博物館】リニューアルオープンで何が変わるの?~入館料、見どころなど

・【熊本市動植物園】1222日に全面再開~入園割引やセレモニーイベントなどはあるの?

・【熊本市の災害情報】を正しく把握するには?~メール配信と登録方法(操作は簡単!)

・地震後の子供たちが気になる~不安な心をどうケアしたらいいの?

・【熊本市長選挙】平成最後の市長選で大西一史氏再選~平成歴代の【熊本市長】を振り返ってみよう!!

 

 

【夏休み6日短縮】熊本市立小中学校で実施〜いつからいつまで?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.