スポンサーリンク


【ひな祭り】ちらし寿司の具材に良いものは?由来はある?〜熊本で江戸前寿司を食べれるのか??

【ひな祭り】ちらし寿司の具材に良いものは?由来はある?

「灯りをつけましょ、ぼんぼりに〜♪」 33日はひな祭り。

江戸時代までは和暦の33日、現在の4月頃に行われており、桃の花が咲く時期であったことから「桃の節句」と呼ばれるようになりました。

明治時代の改暦以降、グレゴリオ歴、現在の33日に行われているので、もともとの「ひな祭り」よりは一ヶ月ほど早まっていますね。

しかし、昔も今も、雛祭り(ひなまつり)は、女の子の健やかな成長を祈る節句で、雛あられや菱餅などを供え、白酒やちらし寿司などを楽しむ節句祭りです。

子供の頃から疑問だったのですが、ひな祭りにはなぜ「ちらし寿司」を食べるのでしょうね?

 

節分についてはこちら:2019年【恵方巻き】の方角は?〜便利な恵方アプリの使い方、食べ方、簡単レシピまで

 

スポンサーリンク


ひな祭りの由来

ひな祭りがいつ頃始まったか・・というのは諸説あり、はっきりとはわかっていませんが、平安貴族子女の高貴な遊びごととして行われていた記録があるようです。

いわゆる今でいうお人形遊びのようなものではなかったのでしょうか?

もともと「儀式」として生まれたのではなく、遊びから始まったので「ひな遊び」とも呼ばれているようです。

また、平安時代には紙で作った人形を流す「流し雛」が存在しました。

雛人形は穢れ払い(けがればらい)として災厄よけの「守り雛」として祀られるようになったのです。

 

皆様は「源氏物語」を読まれたことありますか?

光源氏がお祓いをした人形を船に乗せ、須磨の海に流したという一節がありますが、この頃には「流し雛」がしっかりと定着していたことがわかります。

 

3月の節句の祓として「ひな祭り」が行われるようになったのは安土桃山時代、足利義昭が征夷大将軍だった天正以降だったのではないかとされています。

あくまでも「祓い」の行事であり、今のような華やかな女の子の行事ではありませんでした。

では、女の子のための行事(お祭り)となったのはいつ頃なのでしょうか?

 

江戸時代に入ってからのことです。

初めは京都御所から大奥など上流貴族の間だけで行われていましたが、徐々に町民へ、また京都や江戸から地方へと広がっていったのです。

江戸中期になると、女性のお祭りだけではなく、女の子が生まれたことを祝う「初節句」の風習が生まれ「雛祭り」はますます盛んになります。

当初、お内裏様とお雛様を飾るだけのものでしたが、飾り物としての古き良き形式、一生の災厄をこの人形に身代りさせるという祭礼的意味合いが強くなり、身分の高い女性の嫁入り道具の一つとなっていったんです。

そうなると、雛人形や雛道具の種類も当然増えていきますよね。٩(ω’ )و

だんだんと華美になっていくため「人形の華美を禁じる」お触れも幕府から出されたのだとか・・。

 

江戸時代後期には、雅びな平安装束を正確に再現した「有職雛」や「古今雛」が現れました。

「古今雛」とは、古代雛に当時の様式を加えたもので、目に玉眼を用いたのが特徴です。

有職雛
【ひな祭り】ちらし寿司の具材に良いものは?由来はある?

 

古今雛
【ひな祭り】ちらし寿司の具材に良いものは?由来はある?
現在の「有職雛」「古今雛」、個人的にはあまり違いがわかりません。

どちらも華麗で優美な雛人形ですよね。

 

スポンサーリンク


なぜ、ひな祭りにちらし寿司を食べるの?

女性の皆様はおそらく、小さい頃からひな祭りに「ちらし寿司」を食べてこられたと思います。

では、なぜ「ちらし寿司」を食べるのでしょうか?

実はちらし寿司、「江戸前にぎり寿司」から派生したもので、明治時代以降に普及した料理なのです。

なので、雛祭りに「ちらし寿司」を食べるはっきりとした由来はないようです。

 

一説によると、平安時代中期に制定された延喜式に「なれ寿司」を出されたことが記述に残っているそうです。

お祝いの膳に使われたということで、ちらし寿司になったのではないか?と考えられています。

なれ寿司は、主に魚を塩と米飯で乳酸発酵させた食品のことで、江戸前ずしとは全く異なるものです。

酢飯を使わず、乳酸発酵により酸味を生じさせるもので、見た目も地味ですし、現在は万人ウケしないのかも知れませんね。

それを由来として、今風にアレンジされたものが「ちらし寿司」ということなのでしょう。

寿司はお祝いの席で振舞うことが多く、縁起のいい食べ物とされています。

雛祭りは女の子のお祝いですので、食材をふんだんに使う、華やかな「ちらし寿司」が振舞われるようになったのだと考えられます。

 

ちらし寿司の具材は?

「ちらし寿司」と一口で言っても、五目寿司、ばら寿司、混ぜ寿司、五目ちらしなどいろいろ。

江戸前寿司では、にぎり寿司を作る際に使う寿司種(ネタ)を酢飯に並べたものですが、九州で生まれ育った自分に、そのような豪華な寿司を「ちらし寿司」という概念がありません。

初めて見た江戸前のちらし寿司は衝撃的でした。Σ(・・;)

 

自分が小さい頃から食べていた「ちらし寿司」は五目寿司、バラ寿司と呼ばれているものです。

酢飯に干し椎茸や干瓢(かんぴょう)の煮しめなどのほか、茹でたニンジン、酢蓮根、筍、竹輪や蒲鉾、甘く煮しめた油揚げや高野豆腐など、地域や家庭で多様な具が用いられています。

酢飯とそれらの具材を混ぜ合わせ、茹でた蛸(たこ)、海老、焼穴子などをのせ、絹さや、インゲン、錦糸玉子、刻み海苔、紅ショウガなどをあしらいます。

これが、個人的に食べてきた「ちらし寿司」で、もちろん雛祭りにも食べていました。

桃の節句に食べる「ちらし寿司」には、縁起が良くて華やかさや春の香りを感じられるものが使われることが多いですね。

 

えび(長寿できるように)

レンコン(複数の穴が空いているので見通しが良い)

豆類(マメに働けるように)

ごぼう(細く長く生きていけるように)

菜の花(春らしさ、芽を出すことから成長を意味する)

いくら(鮭の卵は子宝に恵まれる、子孫繁栄を意味する)

 

絹さや、インゲン、錦糸玉子、刻み海苔、紅ショウガなどは、意味を込めて・・というよりも華やかさ、春らしさを表現するための彩りとして使われます。

 

ちらし寿司おすすめレシピ

子供が喜ぶ、ビジュアル的にもかわいい「ちらし寿司」のおすすめレシピをご紹介します。

ママの手作りで食べるひな祭り料理は、子供にとって嬉しいものですよね!

ひな祭りチビ達にも安心な ちらし寿司

簡単!ひな祭りに海鮮チラシ寿司ケーキ★

ひな祭りにー♡ちらし寿司ケーキ。

 

 

ひな祭りに食べるもの

お祭りとして考えれば、食べるものがたくさんあるのは嬉しいことですよね。

しかし、ひな祭りに食べるものってちらし寿司以外にも「なぜ?」と思うものが多くありませんか? それぞれの由来を調べたことがありますか?

 

ひなあられ

ひなあられには3色の色がありますよね。

その色合いが可愛いのですが・・、これにはどんな意味があるのでしょう?

ピンク(赤)
花をイメージしていて春を意味するほか、生命をイメージしているのだそうです。


雪のイメージで冬を意味するほか、大地の持つエネルギーをイメージしているのだそうです。


新緑、木々のイメージで夏を意味するほか、自然の持つエネルギーをイメージしているのだそうです。

黄色
紅葉のイメージで秋を意味していますが、黄色がなく3色のあられが多いような気がします。

ひなあられには「一年間娘が幸せに過ごせますように、健やかに成長できますように」という親の願いが込められています。

なんと、江戸時代の女の子は、桃の節句に雛人形を持って遊びに出かけたようです。

その際、おやつとして持っていたのが「ひなあられ」だとか。

 

菱餅(ひしもち)

同じ3色のお餅もありますよね、菱餅(ひしもち)です。

古代中国には、上巳節(3月最初の巳の日に厄払いをする行事)に母子草(ははこぐさ)を入れたお餅を食べる風習があったのですが、その風習が菱餅のルーツのようです。

お餅がひし形になった理由は、大地を表している、心臓を表している、菱から子孫繁栄を願って表したなど、諸説あります。

菱(ひし)とは、水生の一年草なのです。ご存じでしたか?

【ひな祭り】ちらし寿司の具材に良いものは?由来はある?

葉の形も「ひし形」に見えちゃいますね。

一般的に菱餅の色は「ピンク、白、緑」の3色です。

ピンク(赤):解毒作用がある山梔子の実で赤みをつけ、健康を祝いました。(厄払い)

白:洗浄を意味しています。(残雪、純白)

緑:草餅には増血効果のある蓬(よもぎ)を使いました。(長寿、健康)

3色揃えば「春になると雪が溶け、大地には新緑が芽生え、桃の花が華やかに咲き誇る」というような意味合いになるのです。

新緑の大地、残雪、桃の花をイメージすると上から、ピンク、白、緑という菱餅が出来上がります。(色順にも意味があったのです。)

 

白酒(しろざけ)

平安時代からの風習、上巳(桃の節句)で桃の花を浸した酒を飲んでいたものが変化したと伝えられています。ロマンティックなお酒なんですね。٩(ω’ )و

桃は邪気を祓い、気力、体力を充実させると言われています。

お祝いのために出されるお酒で、アルコール分は約9%含まれるめ、酒税法ではリキュール類に分類されます。(子供は飲めませんね!!)

また、白酒の製法は博多地方で古くから作られていた「練酒」が起源なのではないかということです。

練酒(ねりざけ)とは、ペースト状でねっとりした、お粥のようなお酒です。

「飲んだことがない、ぜひ飲んでみたい!」という方はぜひ!

若竹屋酒造場 博多練酒 500ml
【ひな祭り】ちらし寿司の具材に良いものは?由来はある?

 

熊本で食べる江戸前寿司(おまけ)

熊本で育った方は、自分と同じように五目寿司、バラ寿司、混ぜ寿司や五目ちらしを食べて成長されたのではないかと想像しますが・・・。

寿司種がのっているちらし寿司、江戸前寿司に興味を抱きませんでしたか?

なんと、熊本市内にいながら「江戸前寿司」を食べることができるんですよ。٩( ‘ω’ )و

 

金寿司 (きんずし)さん
所在地:熊本県熊本市中央区新市街6-6 いけおビル B1F

問い合わせ:050-5595-9979

営業時間:18:0022:00(月・火・木・金・土)

定休日:水曜日・日曜日・祝日

東京・銀座や千葉の寿司店で研鑽を積んだ職人による本気の江戸前寿司を熊本で。

 

鮨 仙八(すし せんぱち)さん
所在地:熊本県熊本市中央区花畑町13-24 花畑ビル BF

問い合わせ:096-322-9955

営業時間:18:0023:00(月~木)/ 一部 18:0020:00 二部 20:20~(金・土)

東京・西麻布の「鮨 真」で修業した江戸前寿司、魚はすべて地物で。

江戸の文化が生んだ江戸っ子の郷土料理「江戸前寿司」を、ぜひ一度食べてみてください。

「雛祭り」に関係なく、職人さんのにぎり寿司は最高ですよ。٩(ω’ )و

 

ひな祭りについて、ちらし寿司を食べる理由や具材についてお分かりいただけたでしょうか?

具材の意味合いを噛み締めながら、お嬢様のために作る「ちらし寿司」はまた格別なものだと思います。

お嬢様の健やかな成長を願いながらひな祭りを祝い、楽しめたら良いですね。٩(ω’ )و

 

・桃の節句には、ディズニー雛人形を飾りたい!!

・桃の節句「ひな祭り」の無料図案 ~ アイロンビーズ アクアビーズ、どちらで作る?

・「春」を感じるあたたかな図案たち アイロンビーズ(アクアビーズ)で表現してみませんか?

・食べておきたい【いちご】の限定お菓子15選!福岡【あまおう】大活躍!~気になるカロリーもランキングにしてみた

・【栗千里(くりせんり)】熊本のお菓子が全国ご当地おやつランキング1位~どこで買える?

 

【ひな祭り】ちらし寿司の具材に良いものは?由来はある?~熊本で江戸前寿司を食べれるのか??を最後までお読みいただき、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.