スポンサーリンク


クレヨンしんちゃん(矢島晶子さん)は衝撃的だった!!次期「しんのすけ」声優決定

クレヨンしんちゃん(矢島晶子さん)は衝撃的だった!!

私がピアノ講師を始めた頃「クレヨンしんちゃん」の大ブームがやってきました。

レッスンにやって来る男の子は皆、しんちゃん口調。

横でお母さんたちが困った表情をされていたのが印象的だった!!

レッスンに通う男の子たちは見事なまでに「しんのすけ」だったんです・・。

なんて、生意気な態度だ。( *`ω´)

何も知らない私は、この生意気な喋り方について、お母さんの話でやっと理解することができました。

「のはらしんのすけ」を知らなかったんだもん。

子供たちから情報収集しつつ、自分の目でクレヨンしんちゃんを観ることができたのは、それから数年が経っていました。

 

スポンサーリンク


野原しんのすけは衝撃的だった

子供たちを見ていたので、お下品なことは想像しておりました。

しかしまあ、まだ結婚前のうら若き?女性には、衝撃が大きかったですよね。

だって・・。

おしり

おならぶりぶり

ケツだけ星人

ですからね。

きれいなおねいさんは引くよね~。

しかし、引くと同時に、素直に笑っている自分がいました。

相手の心理だとか、自分の気持ちとか、難しいことなど何も考えなくていい。

裏のないしんちゃんの言動に、素直に笑えました。

いろんな意味で「野原しんのすけ」は衝撃的だったんです。

この作品、地味〜に好きでした。

 

お下品なしんちゃんにクレーム殺到

一見お下品とも思われる「クレヨンしんちゃん」の放送に、当時の教育熱心なママたちからクレームが殺到しました。

社会現象にもなってましたからね。

でも、子供って(小学校低学年くらいまで)、このようなネタが大好きですよね?

おしり、う○こ、おしっこなどという言葉は、小さな子供からよく聞く言葉です。

 

実は!!

クレヨンしんちゃんは、子供の心理を上手く掴んで成長したマンガなのです。

子供がおしりを出す行為というのは心理学的に考えますと、愛着理論の「試し行為」なんです。

例えば、トイレが終わったあとパンツを履かずに逃げ回ってママを困らせる。

(最終的には怒られるハメに。笑)

お風呂上がりに全裸で走り回り、パパやママの手を煩わせるなど。

子供さんがいる方は、経験があるのではないでしょうか?

これは「構ってほしい」「構ってもらえる」という大人との信頼関係の確認になっているんですよ。

いたずらやからかうという行為は、高度なコミュニケーションとも考えられます。

クレームが殺到しましたが、しんちゃんはごくごく、普通の子供だったんですね。

私はテレビを見るたびにしんちゃんが好きになり、映画を観てはポロポロ泣いておりました。

クレヨンしんちゃんは、子供向けアニメでありながら、家族愛、人間ドラマが絶妙に描かれています。

 

野原しんのすけ役の声優「矢島晶子(やじまあきこ)さん」引退

そんな、テレビ朝日系人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ役の声優を演じてきた矢島晶子さんが、2018629日の放送で、降板されることがわかりました。

これもまた衝撃的なニュースでショック!!!

アニメキャラクターは、その声もキャラクターの一部ですからね。

しんちゃん=矢島晶子さんだったんです。

1992年にテレビ放送開始して26年。

私の耳には矢島さんのしんちゃんが深く刻みこまれています。

 

しんちゃんの声、なぜ変わる?

理由を知れば、誰も止めることはできません。( ;∀;)

矢島さんは、26年間も「野原しんのすけ」を演じてきました。

当時生まれた赤ちゃんが26歳に成長しているのです。

長い、長い月日をしんちゃんと共にお仕事されてきたんですよね。

矢島さん本人から

しんのすけの声を保ち続けることが難しくなった。

キャラクターの声を作る作業に意識が集中し、役としての自然な表現が出来にくくなってしまった為です。

とのコメントが発表されました。

胸が熱くなりますね。

日本中の、いや世界中で、しんちゃんを楽しみにしている子供たちのために、矢島さんはどれほど苦悩していたのでしょう??

想像を絶します。

「しんのすけ」というキャラクターは離れますが、声の仕事には関わっていきます。

また別の機会に他のキャラクターでの私の演技を受け取って頂けましたら幸いです。

27年間、ありがとうございました。

矢島晶子

参照記事:クレヨンしんちゃん声優が降板発表 「しんのすけの声を保ち続けるが難しく

 

しんちゃんの声が変わってしまうのは、泣くほど辛いけど、矢島さんには心から「ありがとう」そして「お疲れ様」の声を送りたいですね、

 

矢島晶子さんプロフィール

196754日生まれ。

矢島さんは、小学校5年生から短大までずっと演劇部に所属されていました。

お芝居に強い興味を抱いていて演劇の勉強をしたかったようですが、進学希望のお父様に反対され、卒業後は一般職に就職されました。

どうしても演劇を諦めきれない矢島さんは、就職後、お父様に内緒で演劇養成所で勉強を続けました。

仕事が終わって夜間で通っていたというから、その情熱たるや相当なものです。

音楽、美術、演劇、どの世界でも情熱に勝るものはありませんね。

やがて、仕事を辞め、昼間のコースを受験するも結果は不合格・・・、仕事も失った矢島さんは途方に暮れました。

しかし、運命が訪れたんです。

ど根性ガエルの「ゴリライモ」やドラえもんの「ジャイアン」の声優としても有名な、たてかべ和也氏にスカウトされ、「アイドル伝説えり子」の主人公・田村えり子役で見事、声優デビューを果たしました。

 

矢島さんが演じてきたキャラクター
  • ちびまる子ちゃん:あけみ〈初代〉
  • それいけ!アンパンマン:ドロンコくん
  • 犬夜叉:琥珀、逆髪の結羅
  • ポケットモンスター:ヒメグマ、リングマ
  • 鋼の錬金術師:クローゼ
  • ふたりはプリキュア:ミップル
  • NARUTO –ナルト:蘭丸

これは、ほんの一部の作品で数えきれないほどの作品に声優として出演されています。

 

しんちゃんの声は誰が?!

20187月以降の野原しんのすけは

小林由美子(こばやしゆみこ)さんが勤めることに決定しました!!

小林さんは次のようにコメントされています。

この度僭越ながら野原しんのすけ役をやらせていただくことになりました小林由美子と申します。

今回このような大役を仰せつかり光栄と共に責任の重さを痛感する毎日です。

今第一話から「クレヨンしんちゃん」を見直し勉強させていただいている中、この凡人ではとても思い付かないしんちゃん像を作り上げた矢島さんに改めて畏怖と尊敬の念でいっぱいです。

力不足な部分は多々ありますが、「お任せください!」と胸を張って言うことが、並々ならぬ思いで、27年という長い間大切に育てていらしたしんちゃんを後に託すご決断をなさった矢島さんとスタッフの皆様、そしてずっと応援してくださっているファンの皆様への礼儀だと思っております。

その為にも矢島さんのしんちゃん魂をしっかり学び、一年でも早く皆様に慣れ親しんで頂けるしんちゃんになれるよう、日々精進していきたいと思います。

今後共何卒宜しくお願い致します。

小林由美子

小林由美子さんが「クレヨンしんちゃん」の声に決定

 

小林由美子さんのプロフィール

生年月日:1979618

出生地:千葉県

所属:フリー

小林さんは、アニメージュ・日本ナレーション演技研究所主催の声優スクール出身で、1998年にKIRARA(きらら)アニメ化・美田役でデビューされました。

2017年以降のテレビアニメでは

がんがんがんこちゃん(ゲンくん)

おそ松さん(栄太郎)

ピアノの森(大貴)

の声優として活躍されています。

これから長い付き合いになるであろう「クレヨンしんちゃん」をどのように演じていくのか、楽しみですね。

新しい野原しんのすけのデビューを心待ちにしたいと思います。

 

 

クレヨンしんちゃん(矢島晶子さん)は衝撃的だった!!次期「しんのすけ」声優は?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.