スポンサーリンク


島津亜矢【嵐メドレー】歌唱力実績は熊本から〜どんな人?

島津亜矢【嵐メドレー】歌唱力実績は熊本から

熊本出身の演歌歌手、島津亜矢(しまづあや)さん。

地元の方はご存知でしょうか?

演歌歌手でありながら、演歌以外の曲もオリジナルのように歌ってしまうのは、島津さんの大きな魅力ではないでしょうか?

歌唱力抜群の島津さんが嵐メドレーを歌っても不思議ではありませんよね。

 

島津亜矢しまづあや)

本名:島津 亜矢子(しまづ あやこ)

生年月日:1971328

出身地:熊本県鹿本郡植木町

ジャンル:演歌

所属:オフィス風

→植木町についてはこちらをご覧ください。

 

スポンサーリンク


 

島津さんの幼少期

島津さんが歌を始めたのは、植木町で暮らしていた3歳の頃。

お姉さんが歌っていたことで、ご自分もチャレンジしてみたくなったようです。

「ちびっ子のど自慢」出場を目標に、演歌の練習を始められました。

何事も、きっかけというのはほんの些細なことなんですよね。

それから2年、5歳には演歌の女王「都はるみ」さんの「好きになった人」を歌って、審査員を驚かせました。

それから出場する大会では、次々に優勝獲得を果たし、あっという間に注目される存在となりました。

とても演歌が好きだったのでしょうね。

幼少期に出場した大会で手にしたトロフィーは100本を超えているといいますから、ただ単に注目されるだけではなく、確かな実力を持つ少女だったのです。

12歳で、熊本県代表として「輝け!!日本ちびっこ歌謡大賞」に出場、

13歳で、「第8回長崎歌謡祭」で優勝を果たしています。

さらに、この優勝がレコード会社スカウトマンの目にとまり、演歌歌手としてデビューする切符を手に入れました。

13歳で、人生の転機が訪れていたのです。

 

熊本を離れる

14歳といえば、中学2年生になるでしょうか?

この年齢で、地元植木町を離れ、作詞家の星野哲郎(ほしのてつろう)さんに弟子入りしました。

 

星野哲郎氏
1925930日~20101115日(85歳)

山口県出身で、戦後歌謡界を代表する日本・作詞家の一人。

 

主な作品
男はつらいよ:渥美清

女の港:大月みやこ

三百六十五歩のマーチ:水前寺清子

瀬戸の恋歌:川中美幸

風雪ながれ旅:北島三郎

昔の名前で出ています:小林旭

兄弟船:鳥羽一郎

など、代表作は約1.600曲。

愛弟子の一人に、同じ熊本出身の水前寺清子(すいぜんじきよこ)さんもいらっしゃいます。

 

星野氏は、演歌を「演歌」と称しませんでした。

遠くにありて歌う遠歌、人との出会いを歌う縁歌、人を励ます援歌と様々な意味を持つことから「えん歌」と称したそうです。

「星野えん歌」とも表現されていますね。

島津さんは、星野氏に「歌詞」が持つ意味、それを表現する術を、身体に染みこまされたのでしょう。

師匠の背中を見て、成長されたことと思います。

だからこそ、説得力のある力強さ、優しさが見え隠れする演歌が歌えるのだと感じます。

 

スポンサーリンク


 

演歌歌手デビュー

1986年、弟子入りして2年ほどで星野氏が手がけた「袴をはいた渡り鳥」でデビューを果たしました。

1987年に出世坂

1988年に度胸船

1991年にリリースされた「愛染かつらをもう一度」が、30万枚を超える大ヒットとなり、演歌界で大ブレイクを起こしました。

デビューから5年後のことです。(楽な大ヒットではなかったでしょうね。)

しかし、この間に星野氏から譲り受けたものは、歌手「島津亜矢」にとって一生の宝物になったのだと感じることができます。

 

2001年、2015年、2016年、2018年と、紅白歌合戦に4回の出場。

現在は、「歌怪獣」という愛称のトップ演歌歌手であり、歌唱力のある本格派として親しまれています。

2018年の紅白歌合戦は忘れもしません。

中島みゆきさんの「時代」を見事に歌い上げ、「島津亜矢(しまづあや)」という演歌歌手が大きな話題となりました。

 

嵐メドレー

2019727日(土)放送の「嵐にしやがれ」のニノ(二宮和也)との嵐メドレーは、またまた話題を呼び、島津亜矢の歌唱力が高く評価されます。

そんな島津さんが、国民的アイドル「嵐」のメドレーを歌い上げるのは何の不思議もありません。

 

 

こちらは安室奈美恵さんの「HERO」を歌い上げた際のツイート

 

スポンサーリンク


 

島津亜矢さんは結婚してる?

紅白歌合戦後、話題になったようですが結婚はされていません。

14歳で熊本を離れてからは、演歌一筋だったようです。

以前「私は歌と結婚しました」という言葉が、島津さんの歌手としての本気を物語っていますね。

現在は、愛犬を子供のように愛しながら家族として生活されているようです。

演歌一筋、歌に一生を捧げるのでしょうか?

それに関しては、島津亜矢さんご本人にしかわからない部分ですね。

 

演歌もポップスも見事に歌い上げる、歌唱力抜群の演歌歌手、熊本出身の島津亜矢(しまづあや)さんについてご紹介させていただきました。

今後のご活躍を心より応援させていただきます。٩(ω’ )و

 

スポンサーリンク


 

・池田エライザさんの父親はモデルだったの?イケメン父の謎に迫る!~福岡出身のご家族

・【國光吟さん】小林麻耶さんの旦那様は熊本の方?~経歴、職業、二人の馴れ初めは?

・元KAT-TUNの【田口淳之介(たぐち じゅんのすけ)】さんが熊本の応援大使?!~ほんとの脱退理由やその後の活動は?

・【山口真帆さん】母親は事務所移籍を反対してる?!~娘の過去を知る母親の心境

・【春野スヤ】熊本女性を演じるのは綾瀬はるかさん~大河ドラマ「いだてん」

・【今日から俺は!!】橋本環奈さんがプライド高いヤンキーに~地元福岡でもセーラー服を着ていた!!

・NHK朝ドラ【まんぷく】神部 茂(かんべしげる)を演じるのは、博多弁がかわいい【瀬戸康史】さん

 

島津亜矢【嵐メドレー】歌唱力実績は熊本から~どんな人?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください