スポンサーリンク


全日本大学駅伝2019【青山学院大学】注目選手〜九州出身も?!

全日本大学駅伝 青山学院大学

全日本大学駅伝2019で「2連覇」を狙う青山学院大学。

(できれば、箱根駅伝の優勝奪回も目指したいところですよね。)

全日本大学駅伝を目前にして、2019年の青学注目選手についてお伝えしたいと思います。

 

 

青山学院大学 注目選手

鈴木塁人(すずき たかと)選手

生年月日:1997723

出身:千葉県柏市

学年:4

自己最高記録:10,000m / 283166

 

スポンサーリンク

 

4年生で主将の鈴木選手。

昨年の全日本大学駅伝では「3区」を担当していますね。(区間3位)

2019年では、第73回香川丸亀国際ハーフマラソンで日本人1位という記録を叩き出しています。

原晋監督に見出され、青山学院大学に入学してからはメキメキと実力を発揮し、1年の頃から活躍している選手です。

全日本大学駅伝に続き、箱根駅伝2020までチームの指揮官として、選手の一人として注目される選手です。

 

 

竹石尚人(たけいし なおと)選手

生年月日:199771

出身:大分県玖珠郡

学年:4

自己最高記録:10,000m / 292279

 

個人的に注目させていただいているのが4年の竹石選手です。

九州、大分県に所在する鶴崎工業高校を卒業されており、もちろんその前から陸上を頑張っていました。

当時、山道練習で鍛えた底力を存分に発揮してもらいたいところです。

2018年「箱根駅伝」では5区を担当し、9→5位に引き上げるという活躍を見せています。

山あり、谷ありの結果はつきもの、今回の全日本大学駅伝にとても期待しております。

 

 

吉田祐也(よしだ ゆうや)選手

生年月日:1997423

出身:埼玉県東松山市

学年:4

自己最高記録:10,000m / 291748

 

全日本大学駅伝2018で、5区の区間賞を獲得したのが吉田選手。

2019年には青学陸上部・長距離ブロックの副主将も務めています。

35回日本平桜マラソンでは22.8km(大学招待の部)で2位、

98回関東学生陸上競技対校選手権大会ではハーフマラソン4位入賞を果たしています。

頼れる副主将の走りに注目が集まります。

 

 

吉田圭太(よしだ けいた)選手

生年月日:1998831

出身:広島県東広島市

学年:3

自己最高記録:10,000m / 291748

 

2018年の「出雲駅伝」「全日本大学駅伝」「箱根駅伝」では、いずれも区間賞を獲得した逸材です。

20191014日、先日の出雲駅伝ではエース格の3区を担当するなど、実質のエースと考えても不思議ではないでしょう。

青学のエースに期待しつつ、これからの駅伝に注目したいところです。

 

 

神林勇太選手(かんばやし ゆうた)選手

生年月日:1998831

出身:神奈川県

学年:3

自己最高記録:10,000m / 292352

 

神林選手は九州、熊本市に所在する九州学院高校を卒業されています。

「熊本出身??」と思いきや、生まれ育ったのは神奈川県なんですね。

神林選手が卒業した宮前平中学校は、TOP3に入るほどの陸上の強豪校で、高校進学の際に九州学院の禿(かむろ)雄進監督にスカウトされたのです。

2019年夏には、5ヶ月のニュージーランド留学を終えた神林選手。

昨年3大駅伝での出番はなかったものの、今年は原晋監督が「大ブレークするだろう」と予言していることから、全日本大学駅伝2019へのエントリーに注目が高まります。

九州の高校で訓練に励んだ神林選手、是非とも期待したい選手ですね。

 

 

全日本大学駅伝2019 出場メンバー

選手名 学年 10,000m /自己最高記録
生方 敦也 4 29分08秒39
鈴木 塁人 4 28分31秒66
竹石 尚人 4 29分22秒79
中村 友哉 4 29分51秒51
吉田 祐也 4 29分17秒48
神林 勇太 3 29分23秒52
松葉 慶太 3 30分25秒32
田 圭太 3 28分27秒40
飯田 貴之 2 29分42秒34
湯原 慶吾 2 28分53秒57
大澤 佑介 1 14分05秒94/5000m
岸本 大紀 1 14分06秒97/5000m
中村 唯翔 1 30分04秒64

 

スポンサーリンク

51回全日本大学駅伝対校選手権大会

開催日:2019113日(日)

スタート時間:08:05

コース(区間)

8区間:106.8km

熱田神宮西門前(名古屋市熱田区神宮)伊勢神宮内宮宇治橋前(伊勢市宇治館町)

1区(9.5 ㎞)熱田神宮西門前愛知県・名古屋市港区藤前(ファーストカーゴ前)

2区(11.1 ㎞)名古屋市港区藤前三重県・桑名市長島町(長島スポーツランド前)

3区(11.9 ㎞)桑名市長島町四日市市羽津(霞ケ浦緑地前)

4区(11.8 ㎞)四日市市羽津鈴鹿市林崎町(ファミリーマート鈴鹿林崎町店前)

5区(12.4 ㎞)鈴鹿市林崎町津市河芸町(ザ・ビッグエクストラ津河芸店前)

6区(12.8 ㎞)津市河芸町津市藤方(ベイスクエア津ラッツ)

7区(17.6 ㎞)津市藤方松阪市豊原町(JA松阪前)

8区(19.7 ㎞)松阪市豊原町伊勢神宮内宮宇治橋前

 

出場校

札幌学院大学:2大会連続26回目

東北福祉大学:7大会ぶり11回目

青山学院大学:7大会連続9回目

東海大学:6大会連続32回目

東洋大学:12大会連続27回目

駒澤大学:24大会連続26回目

帝京大学:5大会連続12回目

國學院大學:5大会連続7回目

法政大学:3大会連続12回目

城西大学:3大会連続8回目

順天堂大学:3大会連続24回目

拓殖大学:3大会ぶり9回目

東京国際大学:初出場

明治大学:12大会連続13回目

早稲田大学:13大会連続25回目

日本体育大学:2大会連続41回目

中央学院大学:7大会連続13回目

新潟大学:2大会ぶり12回目

皇學館大学:3大会連続3回目

愛知工業大学:3大会連続18回目

立命館大学:19大会連続31回目

関西学院大学:2大会ぶり9回目

京都産業大学:7大会連続47回目

環太平洋大学:初出場

第一工業大学:3大会連続24回目

日本学連選抜チーム:オープン参加

東海学連選抜チーム:オープン参加

 

テレビ放送

テレビ朝日系にて放送予定!!

(詳細わかり次第、記載させていただきます。)

 

 

51回全日本大学駅伝対校選手権大会、間も無く開催です。

現地での応援、テレビの前での応援、各チームを精一杯応援したいですね。٩( ‘ω’ )و

 

スポンサーリンク


・箱根駅伝2020【予選会】エントリー大学一覧(選手名)

 箱根駅伝2020【予選会】テレビ放送は九州でもある?見逃し配信は?

・名城大学【全日本大学女子駅伝2019】注目選手~3連覇なるか?!

・全日本大学女子駅伝2019【大東文化大学】注目選手は?~メンバー一覧

・福岡国際マラソン2019~コースや交通規制時間はどうなってる?

 ・【熊本城マラソン2019年】交通規制情報から応援場所、注意点、テレビ中継やおすすめ宿泊先など~招待選手も続々決定!

 

 

全日本大学駅伝2019【青山学院大学】注目選手~九州出身も?!を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください