スポンサーリンク


子供が喜ぶおすすめの【ご褒美グッズ】褒めることでテストの成績まで上がっちゃう!!

子供が喜ぶおすすめの【ご褒美グッズ】

子供さんが目的を達成できたときは、思いっきり褒めてあげたいですよね。

どんなに小さなことでも結果だけではなく、取り組みや継続できたこと、プロセスそのものを称えてあげたいもの。

褒められることが嫌いな子供は一人もいません。

習い事教室内においても、それは有効で小さな目標をたくさん達成するごとに自分自身を認めることに繋がっていくようです。

褒められることで自己肯定感も備わっていくのですね。

子供さんの小さな達成を見過ごすことなく、ささやかな幸せがプラスされるようにご褒美などをプレゼントするのも喜ばれます。

プレゼントといっても、ほんの「心ばかり」のものですよ!

100均グッズでも構わないんです。

「達成できた+褒められた+プレゼントがもらえた」という事実が嬉しいのですから ٩(ω’ )و

 

子供を褒める効果

子供、大人に関わらず、褒められると嬉しいものです。

褒めて貰えることで「また頑張ろう」「次はもっと良い結果を出そう」「目標を上げてみよう」など、意欲向上に繋がるのです。

なぜ、こんなに嬉しいのでしょう?

褒められて嬉しい心理というのは、行為そのものではなく、褒めてくれている人が向けてくれる深い「自分への関心」があるからです。

そういう意味で、子供にとって最重要他者である母親が褒めるということは、効果的に自尊心を高めることができます。

大好きなママが褒めてくれた。

大好きなママが自分を見ていてくれた。

という事実を、自分への強い関心だと感じるのです。

どんなに小さな目標や目的でも「達成できたら褒める」ということが、子供の人格形成にはとても大切だということがわかります。

しかし、褒めるだけではいけません。

ある研究で、最も自尊心が高いのは「褒める・叱る」が適切に行われた子供だったことがわかっています。

 

褒めるだけで成績アップ

とても興味深い調査データがあります。

ドナルド・O・クリフトン「心のなかの幸福のバケツ」という本の内容なのですが・・d( ̄  ̄)

小学校4年生と6年生に、算数のテストを戻す際、教師の態度で生徒にどんな影響が出るか?という調査をされたそうです。

ひとりひとり名前を呼び、みんなの前で褒める:71%上昇

ひとりひとり名前を呼び、みんなの前で叱る:19%上昇

完全に無視する(声をかけない):5%上昇

5日間テストが行われたようですが「達成」をみんなの前で褒められると、ダントツ成績が上昇しているのがわかります。

良いところに目を向ける、褒めてあげることでこんなにも早く結果を変えることができるんですね。

データ結果に衝撃を受けた私は、すぐさま「褒める」ことを積極的に取り入れたいと考えたのです。

「心のなかの幸福のバケツ」は、とてもシンプルで読みやすく1.2時間もあれば十分に読み終えることができるバイブル書です。

人に認められること=褒められることでどんどんポジティブに行動できる。

ポジティブで前向きになることがいかに大切かを感じさせてくれる一冊です。

子育て中の方、教室運営者の方にはメリット大の本だと思います。

ご興味のある方はぜひ、お読みください。

 

 

ご褒美を添えて

子供の小さな目標達成を褒めることが大切なのはご理解いただけたと思います。

達成した事の大きさではなく、あくまでも取り組んだプロセスを認めてあげることです。

ご家庭で「褒める」に関してはギュッとハグしながら褒めてあげることが一番でしょうが、習い事教室などでは、目標達成にちょっとしたご褒美を添えることは、とても効果的だと考えています。

学習への向上心へと繋がるからです。

私(cute)も、ピアノ教室での子供の頑張りに、ご褒美を添えています。

決して高価なものではありませんが、褒められる+ご褒美により、次のステップの活力になっていることは確かです。

ご家庭では必要なくとも、子供主体の習い事教室では目標達成時にご褒美を添えるのは効果的だと感じます。

 

関連記事:子育て歴22年のママがおすすめする「心が穏やかになる」子育て本!!

子供が喜ぶご褒美

できるだけ、実生活で役立つものを選ぶように心がけています。

ご褒美をあげることに関しては、賛否両論あると思いますが、私の場合「メリットを感じる」ことの方が多いので、ご褒美制度を取り入れています。

確実にモチベーションを上げていると考えられます。

そこで、子供にどんなご褒美グッズが喜ばれたのか?を皆様にご紹介したいと思います。

どうぞ、参考にされてください。

 

香り付き消しゴム

フラワー、フルーツ、スイーツの香りがする消しゴムが大好きです。

一生懸命匂いを嗅いで、一個を選ぶ姿が印象的。

(香り付きティッシュも人気でしたよ。)

ロケット色鉛筆

昭和に流行ったロケット色鉛筆。

ハイクオリティーな文房具に恵まれた今の子供たちにはとても興味深いようてす。
子供が喜ぶおすすめの【ご褒美グッズ】
こんな感じのものです。

小物ポーチ

100均にある小さめのポーチも大喜びでした。

何を入れるのでしょうか?

バスボム

妖怪ウォッチやポケモンのマスコットが入ったバスボムは「家族で楽しめます」と、保護者が喜ばれていました。

家族受けするグッズも喜ばれますよ。

腕時計

子供って意外なものを喜んでくれるもの。

性能的には欠ける品でしたが、自分の時計を持てる嬉しさから腕時計をとても喜んでいました。

カンペンケース

「今時、カンペン??」とも考えましたが、筆箱は絶対に使うものなので「学校に持って行く」と意気揚々、持ち帰っておららました。

マスク

現代は、インフルエンザ、花粉症対策と、小さな子供がマスクをする時代です。

キャラクター入りのマスクも喜ばれました。

絆創膏

キャラクター入りのケース付き絆創膏。

「ハンカチ、ティッシュと一緒に持っていくことができる٩(ω’ )و」と選んだものですが、なぜか、未就学児に人気です。

ストラップ

家の鍵やランドセルに付けると喜ばれました。

意外に、自分では購入しないものなのかも知れません。

 

ご褒美を購入する際に「お祭りバンク」さんを利用させてもらうことが多いです。

ささやかなご褒美グッズだと、30~50円ほどの単価で購入できるので、とても助かります。

数が多いほど、お得ですので皆さんも利用されてみてはいかがでしょうか?

最近、ヒットしたアイテムはこちら。

一個50円のグッズですが、子供達はとても喜んでくれています。

 

これが、ピアノ教室に通う子供さんたちに人気だったご褒美グッズです。

子供は素朴なものを喜んでくれるのだという感想。

特別でなくてもいい、達成感と褒められることとほんの少しの気持ちが嬉しいのだということも十分に感じ取れます。

子供が喜ぶおすすめの【ご褒美グッズ】褒めることでテストの成績まで上がっちゃう!!を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください