スポンサーリンク


【箱根駅伝2020】九州出身のエントリー選手一覧!!

箱根駅伝 九州

2020年1月2日、3日「箱根駅伝2020」が開催されます。

残念ながら九州の大学は出場することができないのですが、箱根駅伝では九州出身の選手が多く活躍されています。

九州出身の箱根駅伝エントリー選手をまとめてみました。

どうぞ、テレビの前で応援よろしくお願いいたします。٩( ‘ω’ )و

 

 

箱根駅伝2020出場 九州出身エントリー選手

個人的に調べてまとめたデータですので、異なる点などありましたら、ご連絡いただけえば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

東洋大学

今西駿介(いまにししゅんすけ)

学年:4年生

宮崎県(小林)

2019年:63

2018年:65

中学までは野球部ピッチャーを務めていたようですが、高校入学とともに陸上部へ。

野球で培われた足腰を活かしてのことか、山下りに強い今西選手!!

怪我が気になるところですが、九州勢としては特に注目する選手です。

 

 

中央大学

藤井雄大(ふじいゆうだい)

学年:4年生

出身:大分県(大分西)

3年時には初の箱根駅伝メンバー入りをしていますが、当日は出走をしていません。

2020年の箱根駅伝では、ぜひ活躍を期待したいところです。

 

 

東海大学

鬼塚翔太(おにづかしょうた)

出身:福岡県大牟田市

2018年:16

2017年:33

2016年:12

小中学校では目立った成績がなかった鬼塚選手でしたが、高校一年の全国高校駅伝で素晴らしい活躍を見せてくれました。

ここから本領発揮だったのですね。

 

 

早稲田大学

永山博基(ながやまひろき)

学年:4年生

出身:鹿児島県(鹿児島実業)

2018年:712

2017年:210

2016年:44

中学生の時からの駅伝経験者、優秀な成績を残されています。

コツコツとした練習が現在でも活かされているように感じますよね。

 

 

国士舘大学

福田有馬(ふくだゆうま)

学年:3年生

出身:大分県(大分東明)

2017年:620

「県内一周大分合同駅伝」では、1区を生き生きとした表情で走っていたのが印象的でした。

箱根でもぜひ!!

 

 

日本体育大学

志賀康太(しがこうた)

学年:4年生

出身:熊本県(熊本工業)

高校駅伝で活躍され、大学でメキメキと実力発揮された選手でしょうか?

 

 

林田元輝(はやしだげんき)

学年:4年生

出身:熊本県(九州学院)

日体大の主将を務める、とても努力家林田選手。

2020年はアンカーを担当するのでは?!と期待しております。

 

中川翔太(なかがわしょうた)

学年:3年生

出身:熊本県(九州学院)

2017年:812

中川選手の潜在能力を引き出すべき走りを期待したいですね。

2020年箱根駅伝での走りを楽しみしたいです。

 

 

濱田諒(はまだりょう)

学年:3年生

出身:鹿児島県(出水中央)

箱根駅伝はまだ経験ありませんが、2020年は6区で素晴らしい走りが見られるのではないでしょうか?

 

 

福住賢翔(ふくずみけんしょう)

学年:2年生

出身:熊本県(千原台)

箱根駅伝はまだ経験ありませんが、まだまだこれからが期待できる選手です!!

 

 

神奈川大学

安田共貴(やすだともき)

学年:3年生

出身:福岡県(大牟田)

2018年:69

大学2年の時に、頭角を現した安田選手。

スピードエースとしての存在感も発揮されていますよ!!

 

 

井手孝一(いでこういち)

学年:2年生

出身:佐賀県(鳥栖工業)

20192月に5人抜きの快走を見せた井手選手。

鳥栖期待の星として箱根も頑張ってもらいたいですね。

 

 

山瀬大成(やませたいせい)

学年:3年生

出身:熊本県(千原台)

大学時代、怪我が続き、自分の強さを信じては周りと比べて苦悩されましたが、「陸上が好きだから続けたい」と強い気持ちで挑み続ける山瀬選手の今後に期待大です。

 

 

拓殖大学

赤﨑暁(あかさきあきら)

学年:4年生

出身:熊本県(開新)

2019年:118

2018年:310

2017年:1012

この一年でメキメキと実力をつけた赤崎選手の今後も楽しみですね。

ニューヨークハーフを控えた選手でもあります。

 

 

順天堂大学

小畠隆太郎(こばたけりゅうたろう)

学年:4年生

出身:長崎県(鎮西学院)

201912月、千葉マリンマラソンでは優勝を果たし、ノリに乗った選手だとも言えます。

箱根駅伝、楽しみですね!!

 

 

駒澤大学

山下一貴(やましたいちたか)

学年:4年生

出身:長崎県(瓊浦)

「箱根に対しては特別な思いがある。」という山下選手。

特別な思いが快走に変わることを心から願っています。

 

 

青山学院大学

竹石尚人(たけいしなおと)

学年:4年生

出身:大分県(鶴崎工業)

2019年:513

2018年:55

個人的に注目させていただいているのが4年の竹石選手です。

九州、大分県に所在する鶴崎工業高校を卒業されており、もちろんその前から陸上を頑張っていました。

当時、山道練習で鍛えた底力を存分に発揮してもらいたいところです。

2018年「箱根駅伝」では5区を担当し、9→5位に引き上げるという活躍を見せています。

山あり、谷ありの結果はつきもの、今回の全日本大学駅伝にとても期待しております。

 

 

関東学生連合

山口武(やまぐちたける)

大学:東京農業大学

学年:3年生

出身:福岡県(柳川)

山口選手の箱根出場に、柳川高校が沸いていました。

大きな声援を受けて頑張っていただきたいですね。

 

 

吉里駿(よしざとしゅん)

大学:駿河台大学

学年:3年生

出身:福岡県(大牟田)

自分が箱根駅伝を走ることで、チームに与えられる影響は大きい。

強い意志を持って箱根を走ります。

 

 

宮田僚(みやたりょう)

学年:4年生

大学:麗澤大学

出身:福岡県(純真)

仲間の熱い声援を受け、自分の限界に挑みます。

自身の納得できる走りを期待しています。

の上土井選手とは、同郷ですね。

 

 

上土井雅大(かみどいまさひろ)

大学:亜細亜大学

学年:4年生

出身:福岡県(純真)

亜細亜大学のエースとしてチームを率いる上土井選手。

箱根駅伝では、主要区間を走られるのではないでしょうか?

 

こちらの記事も合わせてお読みください。

>>【箱根駅伝2020】九州の大学は出場できないの?理由は?

 

96回箱根駅伝

202012日(木)・13日(金)

あさ7時から日本テレビ系列にて生中継!!

公式ツイッター

 

 

関東で開催される「箱根駅伝2020」において、これだけの九州出身選手(ランナー)が活躍されるのは、なんとも嬉しいことですね。

選手の皆様のご活躍を心より応援させていただきます。٩( ‘ω’ )و

 

スポンサーリンク


 

【箱根駅伝2020】九州出身のエントリー選手一覧!!を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください