スポンサーリンク


【春の甲子園2020】九州出場枠は?代表に選ばれるのはどの高校?!

春の甲子園

2020年、春の選抜高校野球大会が3月19日(木)より13日間の日程で開催されます。

もちろん「選抜(センバツ)」ですので、九州各県から選ばれるわけではありません。

九州から出場できる枠は何校なのか?

また、どの高校が選ばれるのか? とても気になりますね!!

 

春の甲子園 九州出場枠は?

九州「福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄」8県の中から、春の選抜への出場枠は「4枠」と決まっています。

確率は1/2。

 

2020年の春の甲子園にはどの高校が出場するのでしょうか?

出場校が決定するのは、2020年1月24日(金)です!!

発表が待ち遠しいのは、皆同じでしょう。

 

 

九州代表に選ばれるのは?

春の甲子園、九州代表に選ばれる4校はどの高校なのでしょうか?

2019年10月に行われた「秋季九州大会2019」でベスト4に入ったチームが有力だと考えられます。

 

代表高校

以下の4校が、春の選抜「九州代表」に選ばれました!

おめでとうございます。

開幕を楽しみに待ちたいと思います。

 

優勝:明豊高校(めいほうこうこう)

大分県別府市に所在、野球部、卓球部、剣道部、女子バスケットボール部は全国レベルとなっています。

 

準優勝:大分商業高校(おおいたしょうぎょうこうこう)

大分県大分市に所在する県立高校で、過去に「選抜」5回の出場経験を持つ高校野球の古豪です。

 

鹿児島城西高校(かごしまじょうせいにしこうこう)

鹿児島県日置市に所在、野球、サッカー男女などスポーツにも力を入れる私立高校です。

 

創成館高校(そうせいかんこうこう)

長崎県諫早市に所在、文武両道を目指し、部活動にも力を入れる私立高校です。

 

スポンサーリンク

 

上記4校が有力校だと考えられる九州の高校野球チームですが、

他、夏の甲子園・九州(沖縄)出場校も木になるところです。

2019年夏の甲子園に出場したのは、

  • 筑陽学園高等学校
  • 熊本工業高等学校
  • 藤蔭高等学校
  • 佐賀北高等学校
  • 海星高等学校
  • 富島高等学校
  • 神村学園
  • 沖縄尚学高校

 

 

第92回選抜高等学校野球大会

開催期間:2020年3月19日(木)〜3月31日(火)

開催場所:阪神甲子園球場

 

開催スケジュール

1月24日(金)出場校決定

3月13日(金)組み合わせ抽選会

3月19日(木)開幕

3月27日(金)準々決勝

3月29日(日)準決勝

3月30日(月)休養日

3月31日(火)決勝戦

 

 

 

春の選抜高校野球大会、

どの学校が出場するのか・・、124日(金)の発表を静かに待つだけですね。

決まり次第、お伝えさせていただきたいと思います。

スポンサーリンク


【春の甲子園2020】九州出場枠は?代表に選ばれるのはどの高校?!を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください