スポンサーリンク


濱田真由さん【テコンドー】佐賀出身のアスリート〜東京五輪2020

濱田真由さん【テコンドー】佐賀出身のアスリート

濱田真由(はまだまゆ)さんは、佐賀県佐賀市出身のテコンドー選手です。

佐賀県ではテコンドー濱田兄弟といえば有名ですが、兄・真由さん・弟と3人でテコンドーを頑張っていらっしゃいますよね。

真由さんは、2020年2月9日に行われた大会で、東京オリンピック出場が内定されました。

濱田真由(はまだまゆ)さんとは、どのような選手なのでしょうか?

 

 

濱田 真由(はまだまゆ)さん

生年月日:1994年1月31日

出身地:佐賀県佐賀市

身長/体重:174cm/57kg

競技:テコンドー(女子57kg級)

所属:信光テコンドークラブ

 

浜田選手は、兄の影響で小学校1年生の時にテコンドーをはじめました。

東京オリンピック2020、テコンドー日本代表の座をかけた大会には、浜田選手のお兄さんも出場されており、小さい頃からずっと切磋琢磨しながら成長されてきたのでしょうね。

奇しくも、お兄さんは内定から外れましたが妹・真由さんの日本代表内定を誰よりも喜ばれたのではないでしょうか?

 

高校時代

佐賀市立川副中学校卒業後、佐賀県立高志館高等学校に進学された浜田選手。

高校時代には、元日本代表「古賀剛氏」の指導を直々に受けていらっしゃいます。

古賀氏も同じ佐賀県出身なのですよね。(現在、佐賀市に道場を常設されています。)

 

高校在学中

世界ジュニア選手権で銅メダルを獲得、また、全日本テコンドー選手権大会初出場で初優勝を達成されました。

2011年11月には、ロンドンオリンピックアジア地区予選女子57キロ級で3位獲得。

日本のオリンピック出場枠を得て、テコンドー史上日本勢最年少の17歳でオリンピック出場が内定されたのです。

 

 

ベストアメニティ入社

高校を卒業すると、ベストアメニティに入社し、働きながらテコンドーの練習を行なっていましたが2015年に退社。

退社の一年前には、なんと徳山大学へ入学されています。

浜田選手は「教員免許」を取得するために、勉学に励まれたようです。

あらゆることに努力するのが浜田選手の強みであると言えます。

 

小さい頃はとても裕福な家庭ではなかったと語る浜田選手。

食べ物に困ったこともあったけど、楽しく笑顔でここまで歩んでこれたのは「両親のおかげ」とご家族にとても深い感謝の気持ちを抱いていらっしゃいます。

テコンドーを続けてこられたことに感謝の思いがあるからこそ、自分自身をより強く成長させることができたのでしょうね。

 

スポンサーリンク

浜田選手の得意技は?

上段蹴り!!

この蹴りは、相手選手へ大きなプレッシャーを与えるほどの技です。

浜田選手の得意技で、オリンピックの大舞台でもどんどんプレッシャーをかけていってもらいたいですね。

1位を目指してメダル争いをするか3位を目指してぎりぎりのところになるのかというのは、これからの自分次第と思う。金メダル目指して頑張っていきたい。

ロンドン、リオデジャネイロに続く3回目のオリンピック。

兄の思いも背負い、金メダルを目指します。

濱田真由選手コメント

 

 

浜田選手の戦歴

2009年:第5回アジアジュニアテコンドー選手権 女子49キロ級〜3位

2010年:第8回世界ジュニアテコンドー選手権 女子49キロ級〜3位

2011年:第4回全日本テコンドー選手権大会 女子57キロ級〜優勝

2011年:2012ロンドンオリンピックアジアテコンドー予選トーナメント 女子57キロ級〜第3位

2012年:第5回全日本テコンドー選手権大会 女子57キロ級〜優勝

2012年:第20回アジアテコンドー選手権 女子57キロ級〜3位

2012年:ロンドンオリンピック 女子57キロ級〜5位

2012年:第7回慶州韓国オープン国際テコンドー選手権大会 – ジュニア女子55キロ級〜優勝

2013年:第6回全日本テコンドー選手権大会 女子57キロ級〜優勝

2013年:第21回世界テコンドー選手権大会 女子57キロ級〜2位

2013年:第6回東アジア競技大会 女子57キロ級〜優勝

2014年:第7回全日本テコンドー選手権大会 女子57キロ級〜優勝

2014年:第21回アジアテコンドー選手権大会 女子57キロ級〜2位

2015年:第8回全日本テコンドー選手権大会 女子57キロ級〜優勝

2015年:第22回世界テコンドー選手権大会 女子57キロ級〜優勝

 

 

東京オリンピック2020 テコンドー競技日程

7月25日(土) 10:00~17:00/ 幕張メッセ Aホール

女子49kg級1回戦(8試合)

男子58kg級1回戦(8試合)

女子49kg級準々決勝(4試合)

男子58kg級準々決勝(4試合)

女子49kg級準決勝(2試合)

男子58kg級準決勝(2試合)

 

 

7月25日(土) 19:00~22:40/  幕張メッセ Aホール

女子49kg級敗者復活戦(2試合)

男子58kg級敗者復活戦(2試合)

女子49kg級3位決定戦(2試合)

男子58kg級3位決定戦(2試合)

女子49kg級決勝

男子58kg級決勝

女子49kg級表彰式

男子58kg級表彰式

 

 

九州出身アスリート

>> 空手【西村拳さん】組手で髪型も決まる?!〜東京五輪2020

 

日本代表選手の皆様のご活躍を、心より応援させていただきます!!!

スポンサーリンク


濱田真由さん【テコンドー】佐賀出身のアスリート~東京五輪2020を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください