スポンサーリンク


オンライン授業【熊本市】いつから?必要端末や対象者は?

オンライン授業【熊本市】いつから?

新型コロナウイルスの感染拡大により、臨時休校が延長となりました。

子供たちの授業への影響を心配する保護者の声も多く聞かれます。

そんななか、熊本市で小中学校のオンライン授業を開始するという情報が入りましたね。

オンライン授業はいつから始まるのでしょうか?

また、授業に必要な端末は?全生徒が対象?

気になることを調べてみました。

 

 

新型コロナウイルス感染拡大による臨時休校

新型コロナウイルス感染拡大防止により、2020年3月2日(月)より、公立小中、高校の臨時休校が決定しました。

それから春休みを挟み、新型コロナウイルス感染症蔓延防止により、臨時休校は2020年5月6日(水)まで延長されることも決まりました。

約2ヶ月の休校、学年を跨っていることもあり、保護者としては授業への影響が懸念されるところです。

 

 

オンライン授業はいつから始まる?

熊本市は教育員会は、2020年4月3日(金)

授業時間不足を補うために、インターネットを通じた家庭でのオンライン授業を計画すると発表されました。

もしかしたら、休校が長引く可能性もありオンラインでの遠隔授業が実現すれば保護者にとってもありがたいことです。

しかし、4月3日の時点で「計画する」ということ。

あくまでも計画の段階で、実現するにはもう少し時間を要するのではないでしょうか?

 

「いつから始まる?」

開始時期については、後日、各学校に熊本市教育委員会から目安を通知するとされており、明確な日時はわかっておりません。

 

 

オンライン授業での端末は?

熊本市教育委員会では、3月下旬にアンケートを行なっているそうです。

その結果「遠隔授業(オンライン授業)に使える端末がある」と回答した家庭は、約3分の2だったことから、この計画に踏み切られたと考えられます。

基本的には、各家庭でのパソコンやタブレットを使ってオンライン授業が行われますが、準備できない場合には学校が貸し出す端末を利用するということになっています。

 

さらに、各家庭がネットを利用できる環境にあるか?

Wi-fi設備が整っているか?という点に関してはこれから調査するようです。

(この環境がない場合、莫大な通信料を要しますからね。)

 

オンライン授業開始に必要なものについてはこちらをお読みください。

>> 小中学校のオンライン授業化実現?必要なもの、注意点は?

 

スポンサーリンク

オンライン授業を受ける対象は?

小学1年生〜中学3年生までの全生徒がオンライン授業を受けることになるのでしょうか?

今回、対象学年が決まっており「小学校3年生〜中学生」が対象とされています。

小学1.2年生については、これまで通りプリントなどを使っての家庭学習となるものと考えられます。

 

 

熊本市のオンライン授業に対する世間の声は?

 

 

予定では、連休明け(2020年5月7日)から学校が再開されます。

一ヶ月を切っていますので、学校再開までのオンライン授業の準備は、かなり大変なものと想像します。(市教育委員会、学校の先生方に深く感謝いたします。)

登校日に、オンライン授業にかんして何らかの通達があるものと考えられますので、各ご家庭でしっかりと目を通されてください。

また、授業時間を補うために当然ながら「夏休みなどの長期休暇を短縮したり、ずらしたりすることも考えられる」とされております。

 

新型コロナウイルスの感染防止、蔓延防止を最優先としながら、子供たちの授業の遅れを補えるよう良い方向へ導いてくれることを願います。

スポンサーリンク


 

記事参照元:熊本市が小中学校でオンライン授業 5月6日まで休校、入学式は延期

オンライン授業【熊本市】いつから?必要端末や対象者は?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください